〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

Amazon FBAマルチチャネルの利用方法・発送指示の出し方

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは、スケです!

 

前回の記事では

FBAマルチチャネルサービスについて解説していきました。

Amazon FBAマルチチャネルの必要性について解説

 

売上を伸ばすためには非常に有効な手段となるサービスなので

是非とも利用していければと思いますが、

 

今回はマルチチャネルの使い方について解説していきたいと思います^ ^

 

それでは特に難しい手順ではありませんが

早速内容に入っていきましょう!

 

 

 

FBAマルチチャネルの使い方

 

念のため最初に付け加えますが

マルチチャネルで商品を発送するのは

Amazonで販売中の商品をAmazon以外で販売した場合です。

 

例えばヤフオクメルカリなどで並行して販売していて

売れた場合にマルチチャネルを利用し購入者へ届けるといった感じですね。

 

※例外として稀にAmazon販売でも利用することがあります。

これはまた別の記事で解説していきますね!

 

 

今回は例として、Amazonで販売をしようと思って仕入れた

せどり商品「電子辞書」がヤフオクで売れましたので

FBA倉庫から発送する方法について解説していきたいと思います^ ^

 

 

まずはセラーセントラルにログインしてください。

在庫」のタブにマウスを合わせて「FBA在庫」を選択。

 

商品名を入れて検索をクリック。

 

商品が間違いなく特定出来たらチェックを入れて

選択中の1商品を一括変更」にマウスを合わせます。

 

すると以下の様にメニューが出てきますので

FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」を選択。

 

ここで一旦ページをヤフオク側に切り替えていきましょう!

 

マルチチャネルで送りたい商品を選び「取引ナビ」から

名前・住所等の必要情報をAmazon側へコピー&ペーストしていきます。

 

 

赤枠の部分を入力し終わったら個数を確認して「続ける」をクリック。

 

基本的にあと触る箇所としては、到着予定ぐらいです。

 

通常配送の予定日が少し到着が遅いなと感じたり

購入者からの要望に合わせて選択していきます。

 

メリットとしてはAmazonのお急ぎ便使えるという点ですね!

 

これは嬉しいサービスなので

しっかり到着日を確認して設定しておきましょう

 

最後に「内容を確定」をクリックします。

 

ちなみに手数料は上の画像右側にありますが

532円と正直かなり安いです^ ^

 

※2019年10月時点で手数料に訂正が入りました。

約200円ほど高くなっておりますので、現状の価格を一度ご確認ください。

 

なんとお急ぎ便を選択したとしても41円しか変わりません。笑

 

通常より急いでもらうサービスって割高なイメージがありますが

これなら気軽に利用できそうですよね!

 

 

あとはFBA倉庫が到着日に合わせて商品の出荷をしてくれて

登録メールアドレスに以下の様な通知が送られてきます。

 

メールの中に運送業者問い合わせ番号が載っていますので

販売したサイトで購入者に知らせていきましょう^ ^

 

 

発送手続きとしてはこれだけですね!

 

Amazonで販売している商品の動きが悪かったり

または他サイトでも需要がありそうな商品であれば、

 

ヤフオクやメルカリなどでも同時に出品・販売をして

利益の倍増に役立てて行ってくださいね!

 

 

 

今回の内容はここまで。

 

記事の内容でご不明点・質問等ありましたら

お気軽にお問い合わせください^ ^

 

それでは最後までお読みいただき

誠にありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください