ヤフオク!×ファミマ 配送サービス『はこBOON』の使い方

      2017/06/20

 

 

29年6月20日現在、ヤフオク!において順次

「はこBOON」が利用停止となっていきます。

29年7月以降はこちらの記事が参考になりませんので

あらかじめご了承くださいませ。

 

 

どうもこんにちは、スケです!

 

今回は僕がほとんどの商品の発送に利用している発送方法の一つ、

はこBOON』の使い方について解説していこうと思います。

 

 

はこBOONについて

 

まず『はこBOON』についてですが、

これはヤマト運輸が提供する配送サービスの一つです。

 

全国のファミリーマートに設置してある緑色の機械、

Famiポート』から発送手続きを行います。

Famiポートの使い方

(ファミリーマートHPより引用)

 

 

その他、はこBOONの特徴については別記事で解説していますので

詳しくはそちらをご覧ください。

⇒ 輸入ビジネスにオススメの配送業者

 

 

はこBOONは、近頃どんどんスマホに最適化してきています。

 

また配送コストと配達完了までの早さからも、

ヤフオク!で売れた商品の発送に最適な配送サービスと言えますので、

是非導入してみてくださいね。

 

 

今回はスマホの、

 

ヤフオク!アプリ

はこBOONアプリ

 

を使った配送手続きの方法を解説していこうと思います。

 

関連記事はこちら

⇒ 輸入ビジネスが捗るスマホアプリ

 

 

ヤフオク!アプリ発送手続き

 

まずはヤフオク!アプリを

お使いのスマホ画面で立ち上げてください。

 

真ん中下にある『マイオク』をタップ。

2016-07-20 08.19.30

 

 

続いて『出品終了分』をタップ。

2016-07-20 08.19.31

 

 

今回発送する商品の取引ナビ画面を開きます。

取引する』をタップ。

2016-07-20 08.19.32

 

 

落札者の情報が出てきました。

これが落札者とやり取りをする『取引ナビ』の画面です。

2016-07-20 08.19.33

 

 

アプリ内の取引ナビでは、

 

・発送手続き

・メッセージの送信

・落札者情報の確認

・落札者の評価

 

以上のことが行えます。

 

 

発送方法にはこBOONを選択していた場合、

 

取引の画面から一番下までスワイプしていくと

配送手続きをする』というボタンがありますのでタップしてください。

2016-07-20 08.19.43

 

 

もし他の配送方法を選択した場合は、

『問い合わせ番号の入力欄』と『発送完了通知』のボタンが代わりに出てきます。

 

 

次の画面では、はこBOONの『ウェブ版』か『アプリ版

どちらを選択するかの確認が出てきます。

 

どちらから手続きを進めても問題ありませんが、

今回は『アプリ版』を選択。

2016-07-20 08.19.48

 

 

はこBOONアプリ配送手続き

 

先ほどの画面で、『はこBOONアプリ』を選択すると

自動で住所が入力された状態の画面が開きます。

2016-07-20 08.20.05

 

 

ヤフオク!とはこBOONの連動による大きなメリットの一つが、

この住所入力の省略です。

 

取引を進めるうえで、かなりの時短につながります(^^)

 

 

では順番に見ていきましょう。

 

とその前に、ここで要注意なことが一点。

稀に落札者が自身の住所を間違えて登録しているケースがあります。

 

 

郵便番号と住所が不一致の場合、

 

次の画面に移る際にエラーが出ますので、

その場合は一度落札者へ確認のメッセージを送るか、

 

自身で正しい郵便番号を調べる必要が出てきます。

 

 

また稀に、住所の番地が抜けている場合もあるため、

この時点でよく確認しておくようにしてくださいね(^^;

 

 

では、気を取り直して!

 

・名前

・郵便番号

・住所

・電話番号

 

以上のことに間違いがないか見ていきます。

 

2016-07-20 08.20.11

 

 

受取人様への手続き完了案内メールを送信しますか?

 

という項目は落札者から希望が無ければ特に必要ありません。

 

 

次に商品の情報を確認していきます。

2016-07-20 08.20.43

 

 

品名』には、

ヤフオク!で出品した時のタイトルがそのまま入りますので、

 

新品未開封』などの文言は消して、ヤマト運輸の配送スタッフに

中の物が何かを分かるように書き換えていきましょう。

 

金額は上限30万円までは補償されますので

そのまま落札額を入力してください。

 

 

次に重量とサイズの選択です。

2016-07-20 08.21.05

 

 

例えば、

3kgある商品を、2kgで発送手続きしてしまうと、

 

ヤマト運輸から「配送不可」ということで

受け取り拒否をされてしまう可能性がありますので、

数値は正直に選択していきましょう。

 

 

また『こわれもの指定』は特に追加料金はありませんので、

高価な商品や割れ物などを送る際には、

チェックを入れておくようにしてくださいね。

 

 

一番下まで行き『次に進む』をタップ。

2016-07-20 08.21.09

 

 

送料の確認画面が出てきます。

2016-07-20 08.21.15

 

僕の場合はほとんどの商品説明で『全国送料一律600円』と謳っているので、

 

本来701円かかる今回の場合は、

落札者に101円のサービスをしていることになります。

 

 

送料にTポイントを利用することも出来ますので、

お好みで選択してください。

 

次へ進む』をタップ。

2016-07-20 08.21.21

 

 

配送料金の支払い方法です。

2016-07-20 08.21.37

 

 

こだわりが無ければ、『yahoo!ウォレット(クレジットカード)』での支払いが

一番Tポイントの溜まる方法なのでオススメです。

 

次へ進む』をタップ。

2016-07-20 08.21.49

 

 

確認画面です。

内容をしっかりと確認するようにしてください。

2016-07-20 08.22.06 2016-07-20 08.22.16 2016-07-20 08.22.24 2016-07-20 08.22.31

 

 

問題が無ければ、『荷物に禁制品は含まれておりません』にチェックを入れ、

同意してお支払いに進む』をタップ。

2016-07-20 08.22.37

 

 

支払いのクレジットカードに変更などがあれば、

この画面で変更してください。

 

次へ』をタップ。

2016-07-20 08.22.53

 

 

最後赤色の『確定する』をタップして手続きが完了となります。

お疲れ様でした!

2016-07-20 08.23.15

 

 

あとはFamiポート用のQRコードが発行されますので、

 

『スマホ画面』と『梱包した商品』を持って、

最寄りのファミリーマートに向かいましょう!

 

 

・はこBOON画面

2016-07-20 08.23.41

 

 

・ヤフオク!取引ナビ画面

2016-07-20 08.23.56

 

 

今回お伝えした一連の流れは、

慣れてくると手続き完了までのスピードもアップします。

 

1~2年前は住所等や商品情報の入力も手入力だったので、

最近は本当に快適になりました。

 

 

送料も重さで決まることから、

比較的軽い商品が多い輸入品の配送方法には適しているので、

是非商品の発送に『はこBOON』を活用してみてくださいね!

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 梱包・発送 , ,