〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

輸入品を海外セラーへ返品する方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは!

スケです。

 

今は個人でも海外から自由に商品を仕入れて、

国内で販売することが出来る時代です。

 

 

海外から商品を仕入れてきて

国内で販売することは、

 

輸入ビジネス』とか『輸入転売

なんて呼ばれていますね。

 

そして輸入元となる国は様々です!

 

・アメリカ輸入

・ヨーロッパ輸入

・中国輸入

 

この辺りが主流ですね。

 

 

欧米中国からの輸入は初心者の方でも

非常に始めやすいのでオススメです(^^)

 

関連記事はこちら

eBay×ヤフオク!輸入ビジネスについて解説

 

 

そしてどこの国から輸入を

するにしても共通して言えることは、

 

不良品・返品は付き物ということです。

 

これは絶対に避けては通れません!

 

 

さらに予備知識なく返品処理を進めると…

 

必ずと言っていいほど郵便局の窓口でテンパります。笑

(僕がまさにそうでした^^;笑 )

 

 

ということで今回は

 

どんな商品が返品対象になってくるのか

 

また具体的な返品の方法について

詳しく解説していきたいと思います!

 

 

 

返品の対象となる商品

 

・新品の表記だったが中古品

・型番・商品が違う

・精巧に作られた偽物

 

これらの様な商品が手元に届いたとき

状況によっては返品する必要があります。

 

 

でもすべてを返品対象とするわけではなく、

 

中には返品するよりもそのまま

所持した方が良いパターンもあります。

 

 

例えば型番が間違った商品が届いても

似たような価格で売れるのであれば

 

販売してしまった方が良いという

ケースもあるんですね。

 

 

僕も過去にとある商品で型番の「0」と「1」が

違うだけの商品が間違えて届いたことがあります。

 

最初「うわー返品しなきゃー…」と考えましたが、

オークファンやインターネットで調べてみたら

 

実は上位機種だったことが分かり、

利益が上乗せされたという経験があります。

 

まぁ稀なパターンだと思いますけどね(^^;笑

 

 

でも偽物だったり壊れていたら

 

即刻購入した海外のセラーに連絡して、

商品の返品へと行動を移していきましょう。

 

関連記事はこちら

輸入ビジネスで偽物を仕入れないための予防方法

 

 

 

商品の返品で最初にすることは?

 

繰り返しになりますがまずは

購入したセラーへ連絡しましょう!

 

もしそれで返答が得られなければ、

次はPayPalに問い合わせます。

 

関連記事はこちら

PayPal買い手保護制度について解説

 

 

PayPalを通して支払いを済ませることで、

何かあってもPayPalが間に入ってくれます。

 

そしてほぼほぼこちらの返品希望が通り

相手の海外住所を入手できると思います。

 

まずは返送先を把握することが第一段階ですね!

 

 

 

商品の返送に使う国際配送サービス

 

相手の住所が分かったところで

続いて商品の返送準備に入ります。

 

返送方法としては圧倒的に

EMSがオススメです。

 

 

EMSは郵便局の国際配送サービスですが、

選ぶ理由は『手軽・最速・確実』ということ。

 

到着が早いということはそれだけ

その後の解決も早くなりますからね(^^)

 

 

例えばどれぐらい早いかと言うと、

 

アメリカに荷物を送った場合、

5日ほどで相手の手元に到着します。

 

正直めちゃくちゃ早いです。笑

 

どれぐらい早いのかは他の

国際配送方法を見れば分かると思います。

 

・航空国際小包 … 約10日

・SAL便 … 約2週間

・船便 … 30日以上

 

言わずもがな、返品に船便は論外ですね(^^;

 

 

 

EMS発送伝票の書き方

 

EMSの発送伝票は郵便局にて

無料で何枚でももらえます。

 

もしくは集荷をお願いしても

伝票を持ってきてもらえますね!

 

関連記事はこちら

ゆうパックの使い方について一から解説

 

 

EMS伝票の書き方サンプル

 

 

 

英語で記入する必要はありますが

書く箇所は決まっています。

 

① 自分の名前

② 自分の住所(番地から逆に入力)

③ 自分の郵便番号

④ 電話番号(ハイフンなし)

⑤ 相手の名前

⑥ 相手の住所

⑦ アメリカの州名

⑧ 相手の郵便番号

⑨ 国名(USAと記入)

⑩ 商品名(税関員に分かるように)

⑪ 個数

⑫ 商品金額(購入した時の金額)

⑬ 荷物の種類(贈物でも普通に返品可)

⑭ 署名(日本語でOK)

 

 

相手の住所さえ把握出来ていれば

さほど難しくはないはずです。

 

 

eBayやMyUSのアカウント登録を済ませ、

 

実際に『英語の壁』を乗り越えて輸入を

出来ているわけですからこれぐらい楽勝ですよね!笑

 

 

もし不明な点があれば窓口に1人は

詳しいスタッフがいるはずなので、

 

細かいやり方を聞いてみてくださいね!

 

 

 

返送前の準備アレコレ

 

郵便局へ荷物を持っていくと

国際配送の場合は色々聞かれます。

 

「これはどういう商品ですか?」

内蔵電池バッテリーは入っていますか?」

「海外へ販売した商品ですか?」

内蔵電池は入ってませんよね?」← 結構しつこく聞かれる

 

 

EMSは飛行機で運ぶ『航空便』となります。

 

万が一があってはいけないので

内容に関してはシビアなんですね(^^;

 

 

リチウムイオン電池を含む商品について

 

窓口で特に詳しく聞かれるのが

リチウムイオン電池についてです。

 

 

厳しく見られるポイントとしては、

 

・インボイスが必要な場合もあり

(その場でもらえてすぐ書けます)

・リチウムイオンは1つの箱に2つまで

・商品がどういうものか詳しく聞かれる

 

ということです。

 

 

少し面倒ですがリチウムイオン電池を

含む商品の返品の場合には、

 

郵便局から投げかけられる指示に従い

質問に1つずつ正直に回答していきましょう。

 

 

ダンボールに日本語表記はNG

 

送るダンボールはなるべく

無地に近くなければいけません。

 

もしくは外側に日本語表記がある場合は

日本語の部分をマジックで消すか、

 

紙を張り付けるなどして隠す必要があります。

 

 

こんなダンボールをそのまま送るのはNG!

 

全ての表記をマジックで塗りつぶす

 

 

これをやらないと税関で止められてしまう場合も

あるので送る前に“必ず”確認してくださいね!

 

 

また簡単すぎる梱包だった場合でも

税関で弾かれてしまうこともある為、

 

テープは箱の角までしっかり貼り付けましょう。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

 

 

 

 

いざ発送!その後の処理は?

 

さてここまで準備をしたらようやく

窓口でテンパらずに発送できるはずです。笑

 

 

発送が無事完了したら、

 

次はEMSの問い合わせ番号を確認して

セラーもしくはPayPalに報告をしましょう。

 

上下にある『EG~JP』までが問い合わせ番号。

 

 

PayPalを間に挟んでる場合は、

 

問い合わせ番号でPayPalカスタマー側でも

商品の返品ルートをチェックしてもらえるので

返送完了後自動的に返金処理がなされます。

 

 

PayPal返品後の手順

 

PayPalで意義・クレームの提出をした場合、

 

トップページからツールのタブ内にある

問題解決センター』から問い合わせ番号の

報告をしていきます。

 

 

今回、意義の提出はしていないので

あまり参考にはならないかもしれませんが、

 

意義・クレームを提出していると

こちらの画面上に表示されているので

取引を進めていきましょう。

 

 

最悪分からなければPayPalカスタマー

問い合わせると丁寧に教えてもらえますよ(^^)

 

関連記事はこちら

PayPalカスタマーサービス問い合わせ方法

 

 

 

最後に

 

無事発送が済んで返金もされれば

すべての処理が完了となります。

 

 

僕も実際返品は何度かありますけど、

3ヶ月に1回ぐらいですかね!

 

無いときはずっと無いですし、

あるときは立て続けにあります。

 

 

でも欧米からの輸入ビジネスでは、

 

新品の正規品を基本取り扱うため

良品・良セラーの見極めがしっかり出来ていれば

さほど返品するケースは出てこないと思います。

 

 

いざ返品する機会が訪れた時には

今回の内容をぜひ参考にしていただき、

 

損益がなるべく出ない様に

進めてみてくださいね!

 

 

 

今回の内容は以上となります。

 

記事の内容でご不明点・質問等ありましたら

お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

 

原則24時間以内にご返信いたします。

 

 

またメルマガに登録していただけると、

 

最新の情報からマイホームの豆知識などを

定期的に配信しています!

 

 

またこれから実践する方に嬉しい

4つの特典もご用意しておりますので、

 

ポチッと登録をお願いします(^^)

 

eBay輸入でマイホームを建てたスケのメルマガ

ご不要でしたらすぐ配信停止が可能です

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後までお読みいただき

誠にありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です