〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

スナイプ入札とは?自動入札の必要性について解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、スケです!

 

eBayで仕入れを始めてみるとオークション形式の商品に

入札をしようと思った時に気づくことがあります。

 

・オークションの終了時刻が日本時間で深夜。

・eBayには自動延長機能がない

 

この2点です。

 

 

オークション終了時刻がアメリカでの昼間や夕方

つまり日本時間では深夜になってしまうことも少なくないわけです。

 

それに加えてeBayには、ヤフオク!にあるような

自動延長機能』はありません。

 

入札を入れたところでオークションの時間は延長されませんので、

終了時刻に合わせてピンポイントで入札を入れる必要があります。

 

 

今回はeBayで商品を仕入れる際に、

上記の様な悩みを気にすることなく商品を落札するために必要な

スナイプ入札』について解説していこうと思います。

 

 

スナイプ入札とは?

 

まずスナイプ入札とは何かと言いますと、

自動入札ツールによって行う入札のことを指します。

 

英語で言うと、

『Snipe … ねらい撃ち』という意味で使われる単語です。

 

 

あらかじめeBayの『商品ID』と『希望の入札金額』を

設定しておくことによって、

 

深夜に終了するオークションなどの終了時刻と同時に、

『自分に変わってeBay上で狙いの商品狙った金額で自動入札をしてくれる』

という非常に便利なツール技、それが『スナイプ入札』です。

 

 

なぜスナイプ入札が必要なのか

 

eBayでは、

・『オークション』

Buy it now(即決)』

と2種類の形式の出品方法が存在します。

 

これはヤフオク!も同じですね(^^)

ヤフオク!の出品方法にも、

『即決形式』と『オークション形式』があります。

 

 

商品リサーチをしていて

eBayで儲かる商品が見つかったとして、

 

それが『オークション形式』だった場合に

スナイプ入札の出番というわけです。

 

 

 

例えばある利益の出る商品のオークション終了時刻が、

日本時間の早朝5時だったとします。

 

 

もし自動入札が無い場合は、

 

・目覚ましをかけて早朝5時前に起きる

・スマホやパソコンでその商品画面を表示する

・入札の画面とにらめっこしながら、タイミングを見計らって入札!

 

と早朝から眠たい目をこすりながらの熱い戦いが始まります(笑)

 

 

スナイプ入札ツールがなかった時代には、

上記の様にオークション終了時刻に合わせて入札をしないと、

もしかして落札が出来なかったのでしょうか(^^;

 

 

しかし僕らは恵まれたことに無料で自動入札できるツール

すでにありますので、狙った商品を逃さない様にするためにも

是非活用していってくださいね。

 

 

ヤフオク!とeBayのオークション終了時刻のついて

 

ヤフオク!では『自動延長』という機能を

出品の際に設定することができます。

 

これは例えば、

『商品のオークション終了時刻が残り1分を切ったりした時に、

誰かが金額を上乗せして入札をすると終了時刻が自動で5分間延長される』

 

というものです。

 

 

もし複数の人たちから入札がされ続ければ、

延々と入札が止まるまでそのオークションは続きます。

 

 

実はヤフオク!にも、

終了時刻合わせて自動で入札してくれるツールはありますが、

 

自動延長の機能があるためか商品画面を見ながら

直接金額を入れて入札をする人はまだまだ多いのが現状です。

 

 

 

それでは、eBayではどうかと言うと、

ヤフオク!の様な自動延長はありません。

 

オークション終了時刻ギリギリで入札を入れたとしても

時間は延長されずに、最後に一番高い金額を入力した人の勝利となります。

 

 

ですので、eBayでオークション形式の商品を購入する場合は、

その商品を本当に落札したい人がスナイプ入札を利用するということです。

 

 

別の言い方をすると、

スナイプ入札が無いと、人気のある商品は高確率で競り負けてしまう

と言っても過言ではありません。

 

 

オススメのスナイプ入札サイト

 

メインとして利用するスナイプ入札サイトとして、

GIXEN(ギクセン)を僕はオススメします。

 

このGIXENは、eBayのIDとパスワードを用意すれば

誰にでも無料で利用できます。

 

 

ただ英語表記のサイトということと、

使い方を間違えるとよく分からないまま課金処理をしてしまうこともあります。

 

 

無料スナイプ入札サイトGixenの使い方

 

 

サイトの作りが少しややこしいですが、

操作する箇所は限られていてとても簡単ですのでご安心くださいね(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等があればお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です