オークファン 有料・無料会員サービスの違いを比較

      2018/03/23

 

 

こんにちは、スケです!

 

ヤフオク!× eBayを使った輸入ビジネスでは

商品リサーチがとても重要なパートとなります。

 

というよりも商品リサーチが利益に直結してきますので

絶対に手を抜くことが出来ない項目ですね。

 

 

その商品リサーチをいざ実践しようと思った時

登録が必須となってくるサイト、それが『オークファン』です。

 

オークファンには現在3種類の会員サービスがあります。

 

・オークファン一般会員(無料)

・オークファンプレミアム(月額980円 税込)

・オークファンPRO(月額3,066円 税込)

 

今回は、

オークファン会員サービスの種類とその違い

どのサービスを選べばいいのかということについて

解説していこうと思います。

 

 

 

オークファン一般会員とプレミアム会員を比較

 

無料・有料会員の違い

 

まずは『一般会員(無料)』と『プレミアム会員(月額980円)

それぞれの機能の違いについてご覧ください。

 

o-ku

 

パッと見ただけでも、有料と無料でかなりの差を

つけていることが見て取れると思います。

 

正直なところ

「無料会員では、輸入ビジネスで利益を出していくのは難しい」

というのが僕の見解です。

 

となると選択すべきはプレミアム以上ですね。

 

 

しかし有料という言葉に日本人は敏感で

ついつい敬遠してしまいがちですが、

 

かかってくる費用としても、たかだか月額980円です。

 

その月に1つでも商品を売ることが出来れば、

十分にペイ出来てしまう金額ですので、

 

非常に安い初期投資金額であると僕は思っています。

 

 

・拡大画像3枚表示

出品者ID検索

・広告非表示

 

これらの機能だけでも月額費用を支払う価値は十分に

ありますので、輸入ビジネスを始める前に『プレミアム会員以上』

での登録を是非ご検討いただければと思います(^^)

 

 

オークファンプレミアムとオークファンPROの違い

 

次に有料登録の比較ですが

オークファンプレミアム』と『オークファンPRO』の違いについて。

 

オークファンPROは月額費用が3,066円

プレミアムよりも約3倍ほど料金が高いサービスとなっております。

 

 

大きな違いは、

 

・検索画面の見やすさ

・細かな分析機能

・ライバルウォッチャー

 

これらの機能面の違いが挙げられますね。

 

 

プレミアム・Pro、検索画面を比較

 

それではどの程度Proは見やすくなっているのか

双方の商品検索画面を同一商品で検索して見てみましょう!

 

今回検索してみたワードは

ワイルドスピード オレンジスープラ』です。

 

【オークファンプレミアム】

premi8

 

【オークファンPRO】

premi9

 

プライバシーの関係でIDなどは隠してありますが、

 

プレミアムに比べてPROの方が

より細かい情報を見ることが出来て見やすいことが分かります。

 

 

また出品者のIDがリンクとして表示されている

ところにご注目ください。

 

IDリンクをクリックすることで、

 

そのセラーが『過去販売していた商品』を

10年間まですべて覗き見ることが出来ます。

 

これ、ホント便利ですね!

まさに丸裸状態です(笑)

 

自分のIDもこうやって覗かれているのかと思うと

少し怖いぐらいですが、かなり細かく分析出来てしまいますね。

 

 

まとめると

過去に販売していた商品を期間に分けて見やすく

一覧表示出来る』のも、オークファンPROの強みです。

 

一方プレミアムも過去相場は10年まで見れますが

期間おまとめ検索』という形で回数限定となっています。

1000回までと、使いきれないほど検索は出来ます)

 

 

どちらかと言えば、プレミアムよりもProの方が

かなり快適に商品を見ていくことが出来ますね(^ ^)

 

まあ年間3万円以上の投資なので当然っちゃ当然ですが。笑

 

 

またProの詳細なデータ分析では、

 

・総落札数と落札額をグラフ表示

・落札率と平均落札額

・開催日数

・よく売れている曜日

・よく売れている時間帯

 

この様なことまで、詳しく調べることが可能です!

 

 

【参考画面】

premi11

premi12

 

様々なタイプの分析に加え、

 

もっとも売れやすい『オススメの出品条件』を表示してくれる

『お勧め出品サマリー』というサービスまであります。

premi13

 

今回の『オレンジスープラ』はデータが少ないので

あまり参考になりませんが、データ量の多い商品からは

かなりの情報や出品テクニックも学べるはずです。

 

また他の機能では、ライバルウォッチャ―といった機能もあり

気になったヤフオク!セラーのIDを保存して

個別に分析していくことも出来ます。

 

 

ご紹介してきました『オークファンPRO』は

とにかく細かくデータを出してくれて便利ではあるのですが、

 

月額費用と機能面を考えると

比較的中級者・上級者向けのサービスだと言えますね。

 

 

 

結局プレミアム・Proのどちらを選べばいいのか?

 

結論、どのサービスを選ぶと良いかと言いますと

ビジネスをやり始めの頃は『オークファンプレミアム』で

十分だということが言えます。

 

 

その理由は、欧米輸入でも新品を扱う場合、

 

商品の30日間の需要を見ることが出来れば

10万円の利益を目指していくことは十分可能だからです。

 

 

このブログでお教えしているeBay輸入ビジネスでは

過去30日のデータが翌月の売り上げにダイレクトに

関係してくるので、

 

それより過去の、例えば1年~3年ほどのデータを見ても

あまり利益には関係してこないんですね。

 

 

ただし比較的利益率が高く、稀少性のある

ビンテージ・アンティーク品』をリサーチする際や、

 

ヤフオク!セラーが1年以上前に出していた商品

チェックして今も売れていないのか見る為には

オークファンPROはうってつけのサービスであると言えます。

 

稼げた額とのバランス・取り扱う商品のジャンルによって

PROに切り替えて行くのはアリかと思います(^ ^)

 

 

まずはオークファンプレミアム会員に登録して

過去30日間の相場をチェックして、儲かる商品を

見つけていきましょう!

 

オークファンプレミアム登録方法

 

 

今回の内容は以上となります。

 

記事の内容でご不明点・質問等ありましたら

お気軽いお問い合わせください(^ ^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - サイト登録 , , ,