輸入ビジネスにおいて他の実践者に埋もれないようにするには

      2017/03/18

 

 

こんにちは、スケです!

 

ヤフオク!で販売をしていて、

最近特に「輸入ビジネス実践者が増えたなぁ」と感じます。

 

 

近頃の円高が輸入の追い風となっていることは

言うまでもありませんが、

 

それでも輸入ビジネスが世に知られ始めたぐらいの頃に比べたら、

かなりライバルセラーは増えてきました。

 

 

たくさんいるライバルセラーに埋もれないようにするために

心がけた方が良いこととは何でしょうか。

 

今回は『他の輸入ビジネス実践者の中に埋もれてしまわないように、

意識しておいた方が良いこと』について解説していこうと思います。

 

 

商品リサーチを継続する

 

海外メーカーも国内メーカーと同じく、

絶えず新商品を開発・発売し続けています。

 

僕たち輸入プレイヤーもそれと並行して商品リサーチを継続していくことで、

 

利益の出そうな新商品がeBayなどに登場した際には、

タイミングよく見つけることが出来ます。

 

 

発売されたばかりの商品というのは、

まだどれぐらい需要があるか読むことが難しい為、仕入れるのは少し怖いですよね。

 

例えば資金に余裕があるセラーや、

勇気のある挑戦者が真っ先に仕入れて独占販売していることが多いので、

 

そういう新商品はリサーチで需要があることを確認出来たら

なるべく早いうちに参入していきましょう。

⇒ オークファンを使った商品需要の調べ方

 

 

商品の旬な時期を知る

 

また基本的には商品の旬な時期(利益が出る価格で売れる期間)

は短いものも多いです。

 

その時期を逃すとせっかく商品を仕入れて来ても、

全く利益が残らない価格で販売することになってしまう場合もあります。

 

 

その為次々と新しい商品をリサーチで見つけていく必要はありますが、

 

しっかりとリサーチを継続して行くことで

長い期間利益をあげることが出来る商品を見つけることがあります。

 

 

ほとんどの商品は四季によって需要が変化し、

売れやすくも売れにくくもなるものです。

 

しかし中には、1年間ほとんど需要が変わらず

よく売れ続ける商品もあるんですね。

 

 

そういった『旬の期間の長い商品』を複数見つけることが出来ると、

長い期間同じ商品だけで利益を挙げていくことが出来て非常に楽になります。

 

商品リサーチ中にそういった商品を見つけたら、

後で見て分かるように必ず『エクセルファイル』でデータ化して

保存する様にしてくださいね。

 

 

即日発送をアピールする

 

近頃のヤフオク!でよく見かけるのが、

 

この商品は輸入品です。

 発送から商品到着まで2〜3週間お時間をいただきます。

 

というものがあります。

 

 

これはいわゆる『無在庫販売』というもので、

 

販売者は手元に商品を持たずに、

『ヤフオク!で先に商品が売れてから、eBayなどで商品を仕入れる』

といった販売戦略です。

 

 

しかしこの『出品商品が手元に無いという状態』は

本来ヤフオク!では禁止されている行為なのです。

 

 

現在も平然と無在庫で販売している出品者も多数存在しますが、

 

ある時いきなり一斉に取り締まりがあって

規約違反によるアカウント停止処分の可能性も無いとは言えませんので、

絶対真似はしないようにしてくださいね

 

常にアンテナを張って、少しでも「おかしいな?」と感じたことは

すぐにインターネットで調べる癖を付けるといいです。

 

リスクはなるべく敏感に察知して、避けていける様にしましょう。

 

 

ただし利益が出る商品のセラーが、無在庫のセラーしかいなかった場合、

需要があり充分に利益も見込めるのならば是非参入するべきです。

 

 

商品を落札する人もせっかく国内のヤフオク!で落札できたのに、

2〜3週間も待ちたくありません。

 

当然すぐに欲しいわけです。

 

そこで無在庫セラーしかいない商品を自分でも仕入れてみて、

出品する時に「即日発送」や「即納」などと

商品のタイトルや商品説明に明記することで、

 

無在庫販売セラーと自分とを差別化することが出来ます。

 

 

マイナー商品を狙う

 

輸入品といっても大小様々な商品はありますが、

メジャーな商品はなるべく避けるようにしましょう。

 

 

例えば、

ヤフオク!で輸入品のリサーチをしている中で

ほとんどの人が「それ知ってる」と分かる商品を例に挙げますと、

 

ダイソンの掃除機』などがあります。

 

 

メジャー商品を避ける理由は以下の通りです。

 

・誰しもが目をつけるのでライバル数が多くなる。

・国内品と価格差が無く、利益を取れる商品が極めて少ない。

 

 

メジャーな商品というのは、『誰でも知っている』ということですね。

 

 

有名な商品は出品したら当然注目されやすく、

高確率で売れていくことが予想出来るので、見ているライバルも多いです。

 

メーカーと直接取引して安く仕入れることが出来るセラーや、

ヤフオク!ストアが独占で販売している場合も多いため

 

個人輸入・個人出品で勝負していく僕たちにとっては

基本的に不利な戦いとなり、あまり参考には出来ません。

 

 

逆にマイナーな商品の方が、

個人のヤフオク!販売者にも販売しやすい小型の商品も多く、

 

比較的ライバル数も安定していることから参入しやすく、

需要さえあれば利益も十分に取っていくことが出来ます。

 

 

名前の知らないような商品でも、

 

・芸能人着用品

・テレビで話題

・雑誌に取り上げられた

 

これらの理由で日本人から絶大な人気が出る輸入品も多くあります。

 

誰も知らないマイナーな商品でも状況次第では、

突然日本でバンバン売れ始めることもあるということは

是非覚えておいてくださいね!

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事についてご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 小ネタ・テクニック , ,