輸入ビジネスにオススメの銀行口座

      2017/05/08

 

 

どうもこんにちは、スケです!

 

eBay輸入ビジネスでは、実際に存在する物を販売していくわけですが、

とてもキャッシュ化までがスピーディなこともメリットの1つです。

 

当然販売出来た商品代金は現金手渡しではありませんので、

売上金を受け取る銀行口座が必要になってきます。

 

 

今回はeBay輸入ビジネスを実践する上で、

オススメの銀行口座について

 

僕が利用している銀行をご紹介しながらお話ししていきたいと思います!

 

 

 

まず大前提として

なるべくパソコンやスマホだけで作業を完結するためには、

 

ネットバンキングに対応している

銀行口座を選ぶことは必須条件となってきます。

 

 

なぜネットバンキング対応が前提?

 

そもそもネットバンキングって何?

 

という方もいらっしゃると思いますので

簡単に説明させていただきますと、

 

・残高照会

・入出金照会

・口座振り込み

・振り替え

 

上記のような通常銀行に行ってATMや窓口を介して行う作業を、

パソコンやスマホから簡単に出来てしまうというものです。

 

 

インターネットを使ってビジネスを展開して行くにあたって、

売上金の管理が非常に重要となってきます。

 

例えばあなたの商品がヤフオク!落札されて

後日落札者から振込完了の連絡が来たとして、

 

「入金の確認しなきゃ!」

 

とキャッシュカードを片手に銀行のATMやコンビニまでダッシュすることは、

とてもじゃないですがスムーズな取引とは言えませんよね?

 

 

ネットバンキングを利用すればスマホ仕事中のパソコンからでも

銀行口座の残高をすぐに確認することが出来ます。

 

上の画像の様にプールサイドから入金確認をすることも可能です(笑)

 

 

スマホで入金確認

 ↓

入金確認後、当日中に商品の発送完了

 

実はこの様なスムーズな取引というのが、

ヤフオク!のお客さんには一番喜ばれます

 

個人間の取引だからか「即日発送はしてもらえないもの

と思っている落札者は多いです。

 

当たり前のようにスピード感のある取引を心がけるだけで

ヤフオク!においては信頼度がグッと上がります

 

ヤフオク!販売者の最低条件として、

ネットバンキングは必ず取り入れるようにしてくださいね!

 

 

数ある銀行またはネットバンク(オンライン銀行)の中でも、

僕が利用している銀行は以下の2つです。

 

現在この2つで十分事足りています。

ゆうちょ銀行

ジャパンネット銀行

 

 

上記の2つの銀行だけでも問題はありませんが、

これからヤフオク!販売を始めるという方は

 

念のためにもう一つ、

メガバンク(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行 等)

の口座も持っておくことをオススメします。

 

 

銀行振り込みをする際、同じ銀行間だと

振り込み手数料がかからないことがほとんどですよね(^^)

 

落札者の目線から見ても、

振り込み手数料なしで支払いが出来た方が良い】わけです。

 

僕も振込手数料は、『コンビニの引き出し手数料』と

同じくらい無駄なお金だと思っています。

 

つまり落札者も同じことを思っていますので、

それが商品購入の判断基準となってしまう可能性だってあるんですね。

 

 

銀行の口座開設はタダ

 

なのに落札者が支払いをする際に手数料無料という選択肢がなく、

たった数百円の手数料の差でライバルに落札を譲ってしまうのは

非常に勿体ないですよね(^^;

 

代金受取口座となる銀行口座は、

なるべく複数用意しておく様にしましょう!

 

 

 

ゆうちょ銀行を開設するメリット

 

それでは僕もメインバンクとして所有している

ゆうちょ銀行から解説していこうと思います(^^)

 

ゆうちょ銀行の口座を開設するメリットは以下の点です。

・ゆうちょダイレクトに対応

・ヤフオク!ユーザーはゆうちょ銀行口座を持っていることが多い

・ゆうちょ銀行同士では振込手数料が無料になる

・土日祝でも引き出し手数料無料

・ファミリーマートでの引き出し手数料が無料(2017年よりスタート)

 

 

ゆうちょ銀行では、ゆうちょダイレクトという

ネットバンキングに登録することが出来ます。

※ゆうちょダイレクト申し込みページはこちら

 

このゆうちょダイレクトですが、

ユーザーの声を受けて年々使いやすくなってきています。

 

 

また街中やショッピングモールのATMコーナーでも

見かけることが多いゆうちょ銀行は、

 

地域密着型で信頼度も高く、

ヤフオク!のユーザーはゆうちょ銀行の口座を持っている人がとても多い

というのもゆうちょ銀行をオススメするポイントの1つです。

 

ゆうちょ銀行同士が振込み手数料無料なので、

ヤフオクではゆうちょ銀行で振り込みが出来るのかを

重要視されることが未だによくあります。

 

 

また土日祝でもATM手数料が無料ということもメリットの一つです。

 

僕は輸入ビジネスで商品が売れて振り込まれたお金を

休日に旅行先などで引き出して使ったりしますが、

 

手数料無料なのはホント重宝しますよ(^^)

 

 

何よりもヤフオク!ファミリーマートとの

相性が良いということが口座開設の大きなのメリットですね!

 

 

 

ジャパンネット銀行を開設するメリット

 

次にジャパンネット銀行の口座開設メリットをご紹介します。

・実店舗のないネット銀行なので、当然ネットバンキング対応。

・初めてのネット銀行であるという安心感。

・ヤフオク!の提携銀行であること。

 

 

ジャパンネット銀行は、
2000年に設立された日本で初めてのネット銀行です。

※ジャパンネット銀行申し込みページはこちら

 

 

ネットのみの運営ということから

実際に店舗をかまえて営業しているわけではないため、

 

お金をネット上(データ画面上)でやり取りすることに

多少の不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

セキュリティの面でもトークンという小型の端末を使って

60秒ごとに切り替わるワンタイムパスワードを使用しますので、

振込などの際も安心して取引を進めることができます。

 

ネット銀行のパイオニア、安心して利用していけるネット銀行として

ジャパンネット銀行を僕はオススメしています。

 

 

金額に関わらず引き出しと預入の手数料が、

月に1回ずつ無料となります。

 

また3万円以上の引き出しも手数料は無料なことも特徴の一つです。

 

 

最近ではアプリでも残高確認ができるようになり、

より一層使いやすくなりました。

 

僕もヤフオク!販売で重宝しているiphoneアプリの一つです。

※ジャパンネット銀行アプリはこちら

 

Yahoo!かんたん決済の手数料無料化があってから、

クレジットカード決済を選択する落札者の方も増えました。

 

しかしまだまだ、ゆうちょ銀行ジャパンネット銀行経由で

お金を振り込んでくれる方は多いです!

 

 

ヤフオク!では、まだまだ需要のある支払方法として

台頭していますので、

 

これからヤフオク販売を始めるにあたって

ジャパンネット銀行の口座は持っておいて損はないと思います。

 

 

口座開設でキャンペーンがあったり、

Yahooウォレットの受取口座に指定すると多少プレゼントがあったりと

 

その時その時で色々とお得な情報もあるので、

是非口座開設前にチェックしてみてくださいね!

 

 

今はどこの銀行でもネットバンキングの申し込みが

出来ることは当たり前になってきています。

 

まずはご自身のメインバンクが、

ネットバンキングに対応しているのか?

ヤフオク!販売との相性はどうなのか?

 

ということを一度確認をしてみてはいかがかと思います(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 環境構築 , , ,