副業における輸入ビジネスのメリット・デメリット

      2017/03/18

 

 

こんにちは、スケです!

 

サラリーマンが出来る副業って、考えると色々出てくると思います。

 

例えば、よく最初に思いつくのがアフィリエイト

 

eBay輸入ビジネスと同じくパソコンを使って

作業をするネットビジネスですが、

 

毎日頑張って記事を書いても最初の収入が発生するまで、

半年以上の時間がかかるという声をよく聞きます。

 

僕個人の感想としては収入が入るまで半年間、

毎日モチベーションを維持して作業に没頭することは

至難の技だと感じます。

 

僕はきっとせっかちな性格なので耐えられません(^^;

 

 

パッと物が売れたら、翌日にサクッとお金が入ってくる

 

そんなイメージを現実に出来るのが

輸入ビジネス』などの物販ビジネスであると思います。

 

今回はそんな輸入ビジネスの『メリット・デメリット』について

お話ししていこうと思います。

 

 

それでは、まずメリットの方からご紹介して行きます。

 

 

輸入ビジネスのメリット

 

1日の作業時間は1〜2時間でOK

 

在宅ワークの定番である『内職』を例にとってみます。

 

 

僕の知り合いが毎月必死に内職をしていた時期がありました。

 

その知り合いに聞いた話では、

1日の空いた時間5時間ほどを内職にあてて

1ヶ月の報酬は約3万円ぐらいだったと言います。

 

20日稼働として計算したら、日給1500円です。

1日5時間稼働で時給に換算すると300円という結果に。

 

あまりにも安すぎますよね。

(内職を一生懸命やっている方には大変申し訳ありません…)

 

 

ただその友人は、3万円という金額を稼いでいましたが

内職の中でもそこそこ高い方だったみたいです。

 

輸入ビジネスでは1日約1〜2時間ほどの時間さえ確保出来れば、

内職やアルバイトよりも効率良く稼いでいくことができます。

 

それはなぜかと言いますと・・・

 

 

輸入ビジネスは利益額の高いビジネス

 

僕が実践している『eBay×ヤフオク!輸入ビジネス』

メリットの一つは利益額の高さです。

 

実は、時給1万円稼ぐことも可能です。

 

 

単純な話、1時間の間に5,000円以上利益の出る商品を2つ

 

もしくは1万円の利益が出る商品を1つ見つけて

eBayで購入するだけです。

 

 

eBay輸入では、

5,000〜10,000円ほどの利益が出る商品を主に探していきます。

 

まさにお宝探し感覚ですね(^^)

 

 

商品リサーチに慣れてくると、

こういった高利益の商品がザクザク見つかるようになります。

 

正しい手順で輸入ビジネスを1ヶ月間しっかり実践すれば、

割と簡単に数万円のお金を稼ぐことが可能になってきます。

 

 

日本未上陸の商品を知ることが出来る

 

国内で話題になってよく売れている商品があったとして、

 

実は海外では一足先に販売されていて

すでに需要があり売れているということはよくあります。

 

輸入ビジネスを実践するメリットとして

そういった最新商品をいち早く知ることが出来ます。

 

もし自分で「欲しい」と思ったならば、

自分用として購入してしまうことも出来る訳です(^^)

 

僕自身、最新のガジェット製品が大好きだったので、

eBayを使った輸入ビジネスを始めた当初

商品リサーチが楽しくてしょうがありませんでした(笑)

 

 

パッとみて何に使うのかよく分からない業務用品や、

興味のない商品でも利益が出る物はありますが、

 

そういった商品を何十・何百個も取り扱っていくことを考えた時に、

 

魅力的な最新商品も日々取り扱って行けるということは、

十分にメリットになり得ると思います!

 

 

それでは次に、僕が輸入ビジネスを実践していく上で感じた

デメリットをご紹介していこうと思います。

 

 

輸入ビジネスのデメリット

 

商品の到着まで時間を要する

 

輸入ビジネスでは商品が手元に届くまで、

最短でも1週間以上は時間がかかる場合がほとんどです。

 

転送会社を利用した場合でも同じく、

1~2週間は商品到着までの期間として見ておいた方がいいです。

 

 

これは『輸入ビジネス』をする上でも、

必ず付きまとってくるデメリットの一つとお考え下さい。

 

稀に日本直送の商品でも、ものすごく届くのが早いケースもありますが(笑)

 

 

仕入れ金額が高額になる

 

例えば1つの商品で利益10,000円を目指すとしましょう。

 

eBayから送料込18,000円で仕入れた商品を

ヤフオク!にて32,000円で販売することが出来れば、

 

販売手数料を引かれても、約10,000円の利益となります。

 

 

副業月収10万円を目指すのであれば

 

単純にこの様な商品を、

1ヶ月の間に10個販売するということです。

 

 

そうなれば仕入れ金額は

少なくとも20万円以上は必要になってきます。

 

最初から手持ちのお金がたくさんある方なら

問題ないかもしれませんが、

 

「こんな金額出せないよ」という方もいるかもしれません。

 

 

1商品1,000円利益などの低利益で

数をこなして勝負するいうことであればそれも可能ですが、

 

そのやり方で月収10万円を目指すとなると

途方もない作業量が待っています。

 

 

やはり高利益商品、つまり5,000〜10,000円ぐらいの利益を追いかけた方が、

作業量も減ってかなり楽になるんですね。

 

高利益を目指すのであれば、

仕入れ金額が高くなることは必然だとお考えください。

 

 

しかしクレジットカードと販売方法を戦略的に利用していくことで、

このリスクを最小限に抑えることは可能です。

 

関連記事はこちら

⇒ クレジットカードで資金を回転させる方法

 

 

 

本日の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 準備・予備知識 , , ,