〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

MyUS×AMEX(アメックス) 転送料の割引を受ける方法と転送のコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、スケです!

 

今回の内容を読む前に、

MyUSの登録は済んでおりますでしょうか?(^^)

 

 

もしまだなら、

転送会社MyUSの登録方法を解説を先にご覧いただき、

登録を済ませてから読み進めてくださいね。

 

 

それでは内容に入っていきます!

 

今回は、MyUSからの送料を劇的に安くする方法と、

商品をなるべく安く日本へ転送するコツについて解説していこうと思います。

 

 

MyUSの転送料金を劇的に安くする方法

 

転送料金30%割引

 

裏技というわけではないですが、転送会社MyUSを利用する場合には

国際送料を大幅に値下げする方法があります。

 

 

その方法とは、

AMEXカードを用意して、MyUSからの費用(国際送料+会員費)の

支払い用カードとして登録する』

 

これだけです。

 

 

それだけで以下の特典を受けることが出来ます。

amex0

・登録料免除

・年会費が2年間無料(120ドル分)

 

上記の2つもかなり嬉しいですが、

特にFedExDHLUPSの三社の国際送料が30%割引されるという特典が大きいです。

 

 

この登録にデメリットはほぼありません

 

強いて挙げるなら、

 

・AMEXカードはポイント還元率の高いカードが少ない。

・カードの請求日が使用月の翌々月になる。

 

これらぐらいでしょうか。

 

 

 

この割引を知らずにMyUSを通じて仕入れを続けることは、

長い期間取引をすればするほど、かなりの金額を損することになりますので

必ず登録は済ませておいてくださいね。

 

 

支払いカード変更方法

 

それでは支払い用カードとして、

AMEXカードをMyUSに登録する手順を解説して行こうと思います。

 

 

MyUSのトップページ右上の

My Account settings』をクリック。

amex

 

 

左のメニューから『Payment Method』をクリック。

amex1

 

 

『Credit Card』の横の『Edit』をクリック。

amex2

 

 

用意しておいたAMEXカードの情報を登録していきます。

 

 

登録が終わりましたらトップページへ戻り、

HELP』をクリック。

amex3

 

 

Need More Help? Send A Message.』をクリック。

すると右側にメッセージを作成する画面が出てきます。

amex4

 

 

一番上『Select a Topic』には、

credit card verification process』を選択していきます。

 

 

 

あとは、

 

・First Name(名前)

・Last Name(苗字)

・Suito Number(メンバーコード)

・登録メールアドレス

・『Country』でJAPANを選択

 

と順番に入力していきます。

 

 

SuitoナンバーはMyUSトップページの右上、

MyUSに商品を届ける際の米国アドレスに記載されている6桁の数字です。

 

 

Additional Comments(MyUSに送るメッセージ)は以下を参考にしてください。

 

I changed my payment credit card to AMEX card.

I think you have done a campaign like this

http://www2.myus.com/amex.

Can I adapt from now?

 

AMEXカード登録したので、このキャンペーン割引を適用してね

という内容です(^^)

 

 

右側のSecurity Codeを入力して、

Submit』でメッセージの送信は完了です。

 

 

 

数日経過したら、

割引が適用されているかを確認してみましょう。

 

 

再び『My Account Settings』から、

『Membership profile』タブ内の『Membership Type』をクリック。

amex5

 

 

上の様な表示になっていれば、

AMEXカードの30%割引が適用されています。

 

 

MyUSから安く転送するコツ

 

以前の記事で、

国際送料の例を出した時に約2,000円という例を出しました。

 

少しのコツで国際送料は1,500円〜2,500円ほどに抑えることが可能です。

 

 

そのコツとは、

 

15品前後商品を貯めてから転送指示を出す。

・商品の重さを20kg(44Ib)前後に抑える。

・商品の総額を20万円以内に抑える。

・配送会社はDHLを利用する。

 

 

以上の4点を意識することで、

1品当たりの送料をかなり安く済ませることが出来ます。

 

 

例)

MyUSに以下の条件で転送依頼をかける場合

 

・商品数15品

・配送会社はDHL

・合計額金額は16万円

・重さは18kg(40 Ib)

 

 

転送料金は、プレミアムメンバー料金で$195.42

MyUS転送料金見積もり

 

ここからAMEXカードの30%割引が適用されますので、

 

$195.42 × 0.7 =

$136.79(日本円で約14,363円

 

関税消費税は9,600円だった。

 

 

1品当たりの国際送料+関税消費税を計算してみると、

 

14,363円 + 9,600円 = 23,963円

÷ 15品 = 約1,597円

 

1商品当たり1,597円まで送料・関税消費税を抑えることが出来ました。

 

これは国際送料として考えるとかなり安い料金となります。

 

 

仮に1kgの商品を1品だけ転送してみようとすると、

国際送料だけで5,000円以上かかってしまいます。

 

 

 

MyUSでは、貯めておいた商品を確認し、

選択してどれを転送するかその都度選択することが出来ます。

 

重さ金額を気にかけつつ、まとめて10個以上で転送することが、

転送料金を安く抑えるコツです。

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事についてご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です