〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

eBay輸入ビジネスの参入障壁と誰にでも実践できるビジネスな理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、スケです!

 

輸入ビジネス』と聞いて何を思い浮かべますか?

 

・輸入の知識が無いから難しそう。

・英語でのやり取りがめんどくさそう。

・商品が海外から届かなかったらどうしよう。

 

主に『輸入』という一文字から勝手に連想して、

 

・「作業内容が複雑そう・難しそう。」

・「海外との取引は不安。」

 

などという意見が多い印象です。

 

 

これらが参入障壁となっている為『輸入』という単語を聞いただけで

実践したがらない人は非常に多いです。

 

でも僕から言わせてみれば、

「こんなにシンプルで簡単、

 かつ達成感のある副業は他にはありません!」

 

 

今回の記事では、

eBay輸入ビジネスは誰にでも参入できるビジネスである

ということについてお話をしていきたいと思います。

 

 

非常にシンプルなビジネスモデル

 

eBay輸入ビジネスが誰にでも参入出来る理由の1つとして、

ビジネスの仕組みが非常にシンプルだということがあります。

 

輸入ビジネスとして利益を上げていくために必要な作業を

大きく3つに分けてみると以下のようになります。

 

①商品リサーチ

 ↓

②eBay仕入れ

 ↓

③ヤフオク!販売

 ↓

①に戻り繰り返し・・・

 

 

実際輸入ビジネスを始めてみると、

最初は分からないことも多いとは思いますが

 

輸入ビジネスの正しいやり方』さえ覚えることが出来れば、

とてもシンプルで簡単なんです。

 

 

仕組みさえ最初に構築してしまえば、

あとは『調べて→買って→売る』という、

単純作業の繰り返しでビジネスとして形を成していきます。

 

いわゆる物販ビジネスの基本である

安く買って高く売る

たったそれだけのことです。

 

 

この3つの作業ですが、

それぞれ最初のうちに意識した方が良い点や

心がけることについて解説していこうと思います。

 

 

商品リサーチ

 

輸入ビジネスでは、

『商品のリサーチ』をしなければ何も始まりません。

 

まさに、輸入ビジネスの入口といったところですね。

 

 

最初に断言しておきますと、

商品リサーチが輸入ビジネスにおいてもっとも重要な作業】の一つです!

 

リサーチの精度をいかに上げていくことが出来るかで、

翌月の売り上げ・利益額が大きく変化していきます

 

 

それとは反面、一番苦労するのもこの商品リサーチとなります。

それ故に輸入ビジネスでは、このリサーチ作業で心が折れてしまい

早々にリタイアしていってしまう人がとても多いというのが現実です。

 

逆の考え方をすれば、

リタイヤする人が多い=飽和することがない

とも取れますね。

 

 

しかしどのビジネスでも言えることですが、

楽をしてお金は稼ぐことは出来ません

 

最初はうまくいかないかもしれませんが、

根気よく商品リサーチを続けていれば

 

必ず金額差のある商品は見つかります

 

 

 

商品リサーチは継続することで、

間違いなくレベルアップしていきます。

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?

anzai-akirametarasokode

 

安西先生、

まさにその通りだと思います(笑)

 

途中でやめてしまったらそれまでです。

 

 

しかししっかり継続することが出来れば、

 

やればやるほど感覚が研ぎ澄まされていき

良い商品を見つける精度も増していきますし、

 

より短時間で儲かる商品が見つかるようになります。

 

 

まずは1日20分でもいいですので、

なるべく毎日継続すること』を意識して進めていただければと思います。

 

 

なかなか商品が見つからない時もありますが、

 

一つでも金額差のある商品を見つけることが出来ると、

ガラリと観点が変わりますよ!

 

 

eBay仕入れ

 

次に商品リサーチで見つけた商品を

eBay』から購入する必要があります。

 

海外から商品を購入したことがない人にとっては、

最初に少しマインドブロックがあるかもしれません。

 

 

しかしインターネットで何か物を購入した経験は

おそらくほとんどの人がありますよね?

 

eBayも『海外のオークションサイト』というだけであって、

日本のショッピングサイトで買い物するのとそう変わりません

 

 

むしろPayPalが間に入ってくれることで、

事前にクレジットカード情報や住所などを入力して、

取引の際に相手に教える必要がないため、

 

慣れてくると、

こちらの方が簡単・安全に感じるかもしれませんね(^^)

 

 

商品リサーチで見つけた商品の名前に間違いがなければ、

ほぼ検索でヒットしますので、

 

最初のうちはとにかく色々な商品を検索してみてくださいね。

 

 

もし検索をかけた商品名のスペルが間違っていても・・・

 

例)

・JAWBONE ERA ○

・JEWBONE ERA ×

kensaku

 

このようにeBayが親切にも、

お探しの商品は、これではないですか?」と

自動で正しい商品まで導いてくれますのでご安心ください。

 

 

ここで参入障壁として出てくるのが言葉の壁

 

しかしそれは無料の翻訳サイトを使うか『Google Chrome』という

高速ブラウザを活用していくことで難なく解決します。

⇒ オススメの無料翻訳サイト

⇒ 英語ページを2クリックで日本語表示する方法

 

 

また検索して出てきた同じ商品でも、

eBay上で価格差に開きがあることがあります。

 

なるべく最安値で購入するということも、

効率よく利益を上げていく為には大切なことになってきます。

 

ただしあまりにも相場からみて安すぎるものには、偽物も混じっている場合が

ありますので注意が必要ということは覚えておいてください。

 

 

ヤフオク!販売

 

あとは仕入れた商品をヤフオク!で販売していくだけです。

 

出品ページを作成しながら、

希望価格で売れるかなー」と

一番ワクワクする瞬間でもあります(^^)

 

 

ヤフオク!の出品方法については、

別の記事で解説しておりますのでそちらをご覧ください。

⇒ ヤフオク!出品方法について解説

 

今回は、取引において重要な

ヤフオク!の評価制度についてお話していこうと思います。

 

 

ヤフオク!で販売していく為には評価数がとても重要です。

ヤフオク!の評価制度は全部で5段階あります。

 

・非常に良い

・良い

・普通

・悪い

・非常に悪い

 

 

ヤフオク!では、取引が終了したら相手のことを評価することが、

一種の礼儀の様な雰囲気が、昔の『Yahoo!オークション』時代から根付いています。

 

 

そのため真面目に出品を繰り返せば、

アカウントの評価数を何百、何千と伸ばしていくことは十分に可能です。

 

最初は自分の身の回りの不用品や安い商品などを販売して、

良い評価をサクサクっと10~20くらい貯めてみましょう(^^)

 

 

例えば僕の場合評価によって得をした例をご紹介しておきますと、

 

ある輸入品を販売した際に下記の様に金額差がありました。

僕の商品    … 即決23,000円+送料600

ライバルの商品 … 即決21,000円+送料600

 

通常なら安い商品から売れていくだろうと思うところですが、

何故か僕の商品が先に売れて行ったんですね。

 

理由は評価数でした。

僕が評価数500近くあり、ライバルは10ほどしか評価が入っていなかったんですね。

 

この例のように評価数で多少結果に差が出てくることも少なくありません。

 

 

またよほどのことが無い限りは、

非常に悪い・悪い評価』は付けられません。

 

・適正価格で出品する

・『商品説明』を明確に書く

・発送・連絡は迅速に!

 

最低限これだけ意識していれば、

自然と『非常に良い評価』が集まってきます。

 

慣れが出てくると作業が雑になりがちなので

『なるべく取引の質を落とさない様に継続すること』

意識して取り組んでみてくださいね!

 

 

インターネット完結型ビジネス

 

輸入ビジネスが参入しやすいビジネスなもう一つの理由は、

インターネット完結型ビジネス』であるということです。

 

パソコン一台あれば、ほとんど家から出ることなく

お金を稼いでいくことが可能となっております。

 

 

作業に必要な物を細かく見てみると、

 

・商品リサーチ → インターネットのみ

・eBay仕入れ → インターネットのみ

・ヤフオク!販売 → インターネットのみ

・商品の検品・撮影 → カメラ・撮影用布

・商品の梱包・発送 → 梱包材・段ボール

 

ご覧の通りほとんどの作業がインターネットを介して行われます。

 

 

商品の梱包材や段ボールを購入することもネットで済ませてしまい、

 

商品の発送も配送業者に自宅まで集荷をお願いしてしまえば、

本当に家から一歩も出ることはありません。

 

引きこもりと言われても否定出来ないですね(笑)

 

 

お店に出向いて商品の価格を一つずつスマホで調べたり、

仕入れた商品をどこか販売するところまで持って行ったり、

そんなことは何一つしなくてもいいんです。

 

 

まとめ

 

今回僕が一番お伝えしたかったことは、

 

eBay×ヤフオクを使った輸入ビジネスは、

『正しいやり方』さえ覚えてしまえば作業が非常に『シンプル』で『簡単』、

かつ自宅にいながら『楽な気持ち』で実践出来るということです。

 

加えて最初から難しい知識はいりません。

 

無料のツールの活用や安心できる決済サイトを使えば、

取引にそこまで不安を感じる必要もないんですね。

 

これらの理由から、輸入ビジネスは参入しやすいビジネスであると言えます。

 

 

英語』と『海外仕入れ』という2つの参入障壁があるおかげで、

 

輸入ビジネスの正しいやり方を教わっていない人・わからない人は

リスクヘッジが出来ず、少し実践した後に辞めてしまうという場合が

とても多いビジネスでもあります。

 

つまり冒頭でも言ったように、

飽和することがないビジネスモデル】なんですね。

 

 

実践する人辞めていく人のバランスがとれていて

まだまだライバル数も安定していて参入しやすい環境が整っています。

 

 

真面目に実践していけば、

必ず結果は後から付いて来るということを忘れずに日々頑張って行きましょう。

 

一番大事なことは【行動を起こすことと継続】ですよ(^^)/

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です