英語のページを2クリックで日本語表示させる方法

      2017/02/21

 

こんにちは、スケです!

 

海外のセラーと取引をする『輸入ビジネス』では、

eBayやMyUSなどの英語サイトと必ず向き合う必要性が出てきます。

 

しかし臆することはありません。

 

障害には必ずしも【それを乗り越えるための術】が

用意されていることが多いです。

 

 

今回の記事では『英語』という一つの壁を

ヒョイっと乗り越えていきましょう(^^)

 

英語のページをわずか2クリックで日本語に変換する方法』

について解説していこうと思います。

 

 

その方法とは、

 

無料の高速ブラウザ

『Google Chrome』を活用して行くことです。

 

 

Google Chromeとは

 

インターネットをするために必要不可欠なソフト(ブラウザ)として、

 

Windows8までののパソコンには、

IE(Internet Explorer)

 

Windows10のパソコンには

Microsoft Edge』というブラウザが

最初から予めインストールされています。

 

 

世の中には、

 

・Internet Explorer

・Safari

・Firefox

Google Chrome

 

などなど多種多様なインターネットブラウザがありますが、

 

その中でも輸入ビジネスで利用していくブラウザとして

僕がオススメするのは、『Google Chrome』です。

 

 

理由としては、

 

英語ページを日本語に変換できる。

・世界最速のページ表示速度と言われている。

・拡張機能が豊富。

 

ということが挙げられます。

 

 

 

※『Google Chromeのインストールはこちら。

 

Chromeをダウンロード』をクリックし、

お使いのパソコンにインストールしてください。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

英語ページを日本語に変換

 

それでは本題である

『Google Chromeを使っての日本語変換』

実際にやってみましょう。

 

eBayで検索した中から、今回はこちらの

Pebble Steel Smartwatch』の商品ページを見ていきます。

 

タイトルにもあります様に、

わずか2クリックであっという間に日本語へ切り替わります(笑)

 

 

【1クリック目】

右上の『文A』というマークをクリック。

chrome-english

 

 

【2クリック目】

このページを翻訳してもよろしいですか?』

と出ますので『翻訳』をクリック。

chrome-english1

 

 

はい、たったのこれだけです(^^)

 

その後2~3秒もあれば、

先ほどのeBayの商品ページが日本語の表示に切り替わります。

 

 

『自動変換』のためところどころ日本語がおかしい個所はありますが、

十分内容を理解することはできますよね。

chrome-english2

 

 

下にスクロールしていき、

商品説明の部分も見ていってみましょう。

 

【原文ページ】

chrome-english3

 

 

【翻訳後】

chrome-english4

 

 

この通り日本語に変換されたことで分かりやすくなりました。

 

商品名である『Pebble』が『小石』という意味で表示されていたりします。

 

調べてみたら『丸い小石・水晶』なんて意味みたいです。

まさに小さな発見ですね(笑)

 

 

翻訳機能からの気づきがあることも、面白いところです(^^)

 

 

 

ただしあまりこの自動翻訳には頼りすぎず、

英語原文のページを『無料翻訳サイト』などで逐一翻訳しながら見ていった方が、

 

英語の読解力は付いてき易いですし、

アメリカ人独自の英語表現も覚えることが出来ます。

 

 

これはどの様な事にも言えることですが、

便利なもの』に頼り過ぎるということは、

楽な反面自らの成長には繋がりにくいという点がありますので

 

その点については気を付けていきましょうね(^^)

 

 

あくまでその文章の内容を理解する為の補助的なものと考え、

『あなた本人』の力で英語を日本語へ変換していくということを

必ず頭の片隅に置いておいてください。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 小ネタ・テクニック , ,