MyUSに届いた商品の情報に相違があった場合の解決方法

   

 

どうもこんにちは、スケです。

 

MyUSを何度か利用していると、

 

たまに仕入れた商品が間違った情報(金額)

登録されてしまうことがあるんですね。

 

僕も2年ほど利用している中で

頻度としては月に5~6個ぐらいあります。

 

 

例えばどういうことかというと、

 

eBayにて100ドルで購入した商品が

MyUSに届いた時になぜか勝手に180ドルで登録されていたり。

 

 

MyUSに表示されている金額は

そのまま商品総額として税関員に見られる額です。

 

そして商品の仕入れ総額が高額になるほど

比例して関税も高くなってきます

 

 

転送会社に商品が届いたらメールが届きますので、

 

必ず正確な情報で商品が登録されているか

確認するようにしましょう!

 

 

今回は転送会社MyUSの使い方として、

 

eBayから購入した商品がMyUSに届いたけど

商品の情報に相違があった場合の解決方法

 

いくつかご紹介していきたいと思います。

 

 

実際にメール画面とiPhoneの

MyUSアプリ画面に沿って進めていきますので、

 

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

 

ちなみにiPhoneからでもパソコンからでも

そこまで操作方法に大きな違いはありません

 

 

 

なぜ間違った情報で登録されてしまうのか?

 

主にMyUS側で間違って登録されてしまうのは

商品の価格についてです。

 

ではなぜ間違われてしまうのか?

それはインボイスが無いためですね。

 

 

インボイス(invoice)とは、

 

商品名・価格・購入日などが記載された

納品書や請求書の代わりにもなる書類です。

 

 

MyUSで商品の検品をするスタッフが

このインボイスを確認できれば

 

当然商品に関する正確な情報が伝わります。

 

 

ですがインボイスが無い商品に関しては

 

購入価格の入力を求められる

      or

MyUS側で調査して勝手に価格を入力

 

上記のどちらかの対応になってくるんですね。

 

 

商品が届くたびに金額を連絡したり

修正のメッセージを送るのは、

 

正直めんどくさいです(^^;笑

 

 

ではインボイスを同封してもらえばいいわけですが、

 

基本的にはこちらから何かアクションを起こさなければ

インボイスは付けてもらえません

(たまに親切で同封してくれるセラーはいますが)

 

 

商品購入時にインボイスを付けてもらうには、

“if it is possible would you send it with printed invoice?”

 

という一文をセラーへ送ってみてください。

 

 

大半のセラーはこれでインボイスを

付けてくれるはずですよ!

 

 

 

商品到着メールの種類

 

ではインボイスがないもしくは

インボイスの同封を断られてしまった場合の

 

対応方法について解説していきます。

 

 

商品がMyUSに到着するとメールが届きます。

 

メールのタイトルで内容は異なりますが、

主に3種類の通知があります。

 

・Your package is in your suito!

(意:あなたの荷物が届きました!)

 

・Action Needed: Enter the value of your purchace!

(意:アクションが必要:支払い金額を入力して下さい!)

 

・Package 〇〇 received today requires review

(意:受領した〇〇は審査が必要です)

 

 

それでは1つずつ見ていきましょう!

 

 

 

Your package is in your suito!(意:あなたの荷物が届きました)

 

参考メール画面(スマホ)

 

 

問題がなく商品が受領された場合のメールです。

 

チェックするポイントは画像を参考にしてください(^^)

① 商品に関する詳細

② データとして登録された個数

③ 商品名、ジャンルなど

④ eBayでの購入価格

 

 

MyUSにログインして商品がちゃんと

READY TO SEND(出荷可能)の中にあるか確認してみましょう。

 

 

そして到着した商品の情報に間違いが無いか

まずはここで確認しておいてくださいね。

 

 

 

Action Needed: Enter the value of your purchace!(意:アクションが必要!支払い金額を入力して下さい)

 

【参考メール画面】

 

 

商品がMyUSに無事到着してもインボイスが付属していないと、

購入した時の金額をMyUS側に知らせる必要があります。

 

画像では価格が $0.00 になっているのが確認できますね!

 

 

上記の様なメールが届いたら

正しい金額を報告していきましょう。

 

 

購入金額の入力方法

 

まず入力が必要な商品はREADY TO SENDではなく

ACTION REQUIREDというボックスに入っていますので、

 

ちなみに別の作業でもインボイスが必要な場面では、

全てこのACTION REQUIREDへ商品が移動するので

覚えておきましょう。

 

 

今回、同じ商品を同一セラーから3つまとめて購入したところ

勝手に違う金額で登録されていたという事例がありましたので

ご紹介しておきますね。

 

 

この場合、金額の横にEDITとありますので、

ここをタップして正しい金額を報告していきます。

 

 

先ほども少し触れましたが、QTYは商品の個数です。

 

 

正確な金額を入力していきますが、

商品一つに対する金額を入力してください。

 

 

例えば間違えて合計金額を入れてしまうと、

 

合計金額×3の金額で反映されてしまうので

注意してくださいね。

 

 

金額の入力をミスしてしまったら

 

・複数個購入の場合に入力金額をミスした

・単純に入力金額を間違えた

 

上記の様な入力ミスをしてしまった場合、

こちらからは簡単に金額を訂正することは出来ません

 

 

この様な場合には、Package IDを控えて

MyUSへ金額の訂正をお願いするメッセージを送りましょう。

 

 

MyUSにログイン後HELPをクリック。

 

 

Need More Help? Send a messageをクリック。

 

画像を参考に必要個所を埋めてSubmitをクリックで

メッセージの送信は完了です。

 

 

 

参考メッセージ】

About package ID : (メモしたID)

I entered wrong price.

I’m sorry but please correct the price.

I send an invoice so please check it.

 

 

Package IDを入れてメッセージを送ると

解決が早くなるので必ず入れる様にしてくださいね!

 

 

またメッセージの内容はGoogle翻訳を使えば一発ですよ(^^)

 

関連記事

eBay輸入に使えるオススメの無料翻訳サイト

 

 

簡易インボイスの作成については後述していきます!

 

 

金額を入力しても受理されない場合

 

もし購入金額の報告をしても、実際に相場として

売られている価格よりかなり安かったりすると、

 

MyUSでスムーズに受理されず、

商品の詳細が分かる資料を提出する必要があります。

 

 

しかし難しく考える必要はありませんのでご安心を(^^)

 

スマホを使えばちょっとしたアプリで解決します。

 

 

iPhoneでMyUS用簡易インボイスを作成する方法

 

iPhoneでは電源ボタン+ホームボタンの同時押し

画面のスクリーンショットを撮ることが出来ることは

 

ご存知の方も多いと思います!

 

 

あとは、

 

eBayアプリ

JPEG⇔PNG変換アプリ

MyUS(webページ)

 

これらを準備します。

 

 

わざわざ形式を変換する意味はMyUSに

インボイスを提出する時PNG形式だと送れないので

 

一度JPEG形式に変換してから送ります。

(iPhoneのスクリーンショットはPNG形式)

 

変換アプリは『JPEG PNG』で検索すれば

無料で出てきますのでチェックしてみてくださいね。

 

 

まずはeBayアプリを開きMy eBayよりPurchasesをタップ。

 

 

続いて提出資料を作成したい商品を選択。

画面を少し下にズラし、

 

・MyUS住所

・トラッキングナンバー

・商品の画像・商品名・金額

 

これらが全て載るように

スクリーンショット(ホーム+電源ボタン)をします。

 

 

続いて形式変換アプリを開きます。

 

形式変換のアプリは色々とありますが

今回は僕の利用しているアプリで解説していきますね!

 

 

真ん中の写真を読み込むをタップ。

 

 

カメラロールから先ほどのスクリーンショット画像

選択していきます。

 

 

右上の変換して保存をタップ。

 

 

JPEG形式で保存をタップ。

 

 

アプリの評価を催促されますがそこはお好みで(笑)

 

 

ACTION REQUIREDの中、商品名の下にある

Upload Merchant Invoiceをタップ。

 

その後BROWSEをタップ。

 

フォトライブラリからJPEGに変換したファイルを選択。

 

 

 

 

形式がJPGになっているのを確認後、

UPLOAD DOCUMENTをタップ。

 

 

緑色でSuccess!と出ればインボイスの提出は完了です!

 

 

「なぜMyUSだけwebページから?」

と思われるかもしれません。

 

アプリからも同じ方法は試せるのですが、

なぜか写真を選択する画面に移行しないため

 

今の所webページで行った方がスムーズです。

 

 

インボイスを提出した商品は

IN REVIEWというボックスに移動しますので、

 

1~2日ぐらいで情報が反映されてくると思います。

 

 

iPhoneでの流れを解説してきましたが、

パソコンでも基本的な操作は同じです。

 

パソコンで操作を完結する場合は、

Raptureというソフトを使うと簡単に画像の切り取りが出来て

簡易インボイスの作成も楽チンです(^^)

 

関連記事はこちら

簡単自由に画像を切り取り&形式変換!『Rapture』の登録方法と使い方

 

 

 

Package 〇〇 received today requires review(意:受領した〇〇は審査が必要です)

 

【参考メール画像】

 

 

すぐにREADY TO SENDのボックスに移せない

何かしらの理由がある場合です。

 

 

例えば、

リチウムイオンバッテリーが内蔵されている

上の画像がこれですね!

・ワシントン条約(野生動植物動物保護)に抵触する

・その他税関で引っかかりそうな事例

 

 

主には税関で検査が入る可能性のある商品

一旦保留にしてMyUSで審査するといった内容です。

 

ですが全く税関で止められる心配のないものも

たまにチェックが入るので何とも言えないですね(^^;

 

 

審査に入った商品は、ほっとけば数日で通常通り

READY TO SENDに移動することがほとんどなので

少しだけ待ちましょう。

 

 

MyUSは輸入規制商品の取り扱いに関しては緩いですが、

 

くれぐれも輸入規制商品・禁止商品については

ご注意くださいね(^^)

 

関連記事

輸入ビジネスの関税について解説

 

 

 

最後に

 

いかがでしょうか?

 

あらかじめメールの内容からの対応方法を

理解しておくことで慌てなくて済みますね(^^)

 

 

商品の管理をおろそかにしたり長期間放置していると

最悪MyUS側で廃棄されてしまうこともあります。

 

翻訳サイトを使いMyUSとスムーズな連携を取って

 

商品が問題なくかつスピーディに自宅まで届くように

意識していきたいところですね!

 

 

 

今回の内容は以上となります。

 

記事の内容についてご不明点等ございましたら

お気軽にお問合せください(^^)

 

それでは本日も最後までお読みいただき

誠にありがとうございました!

 

 

 

 - MyUS , , ,