商品リサーチあるある アウトライヤーにご注意を!

      2017/02/21

 

こんにちは、スケです!

 

今回のタイトルを見て、

え、何のこと??

って思った人もいるかもしれませんが、

 

アウトライヤーと呼ばれる何者かに、

輸入ビジネスの最中に襲われるわけではないのでご安心ください(笑)

 

 

実はこれ、

ヤフオク!やオークファンを使って商品リサーチを進めていくと、

誰しもが必ず一度は経験することなんです。

 

 

今回は『アウトライヤーとは何か』ということと、

気をつけるべきポイントについて解説していこうと思います。

 

 

アウトライヤー=外れ値

 

早速正体を明かしますが、

アウトライヤーとは、統計的に見て

基準値や平均値から大幅に外れた値のことを指します。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、

この先ヤフオク!でもeBayでも、

 

アウトライヤーについては、

嫌でも遭遇することになります。

 

 

それでは「なぜ外れ値に気をつけなければいけないのか」

ということについて説明していこうと思います。

 

 

商品リサーチへの影響

 

ヤフオク!の場合

 

ヤフオク!の場合に見られる『外れ値』とは、

主に商品リサーチをしている時に見ることになります。

 

どの様なシチュエーションがあるか、

少しご紹介しようと思います。

 

 

例1)

あるオモチャをリサーチしてみると、

1円スタートから最終価格が4万円まで上がっていた。

 

その商品をeBayで1万円で見つけたので即仕入れ!

 

ヤフオク!で同じ様に1円スタートで出品して、

3万円近い利益が出るかとワクワクして待ったところ、

 

最終価格は1万円で終了

 

 

「おかしいな?」と過去1年ほど遡ってみたところ、

同じオモチャが半年前には平均1万円前後で

販売されていたことを後から知るという結果に。

 

 

例2)

オークファンで商品リサーチしていたところ、

儲かりそうなシューズを発見!

 

30日間で平均金額2万円、9つ販売されていたが、

1つだけ32,000円で終了しているものがある。

 

eBayから送料込みで22,000円ほどだが、

32,000円まで上がるかもしれないことを信じて仕入れ!

 

 

日本に到着後、販売した結果

32,000円では売れず2万円まで価格を下げることに

 

 

どちらの例も結果としては1円も利益が出ていません

 

つまりヤフオク!で見られる外れ値とは、

平均金額より大幅にズレた金額で落札された商品

のことを指します。

 

 

商品リサーチを進めていくと、

この金額で過去に売れているから、自分も同じ金額で売れるかも!

という気持ちになる商品が必ず見つかります。

 

 

しかし金額だけを鵜呑みにすると、仕入れた商品が高確率で売れ残る

もしくは利益が出ないという結果となりかねないので、

 

常に平均となる数字を参考にすることを心がけてくださいね!

 

 

eBayの場合

 

eBayの場合に基本的な数値から外れたパターンは何があるかご紹介しますと、

 

商品の仕入れをしようと商品検索をした際に、

大幅に安く出品されている物を見つけることがあります。

 

 

例)

LEGOブロックの海外限定商品を発見!

ヤフオク!では25,000円ほどでよく売れていた。

 

eBayで検索したところ、

平均130ドル〜150ドルぐらいで多数出品されている。

 

一番高い150ドルで普通に仕入れても5,000円ほど利益が出るが、

もっと安いものはないかと見ていったところ、

 

90ドルで出品されているのを発見!

 

 

仕入れて無事日本へ到着。

 

しかし箱を開けてみると、本来付いてくるはずの

『10体セットのキャラクターフィギュア』が入っていなかった

 

 

実は上記の例のようなパターンは結構あります。

 

今回の場合いったいどこが悪かったのかというと、

 

その90ドルのLEGO商品に対して、

商品説明をしっかり見てから購入しなかったという点です。

 

 

 

また別の可能性であり得ることが、

明らかに安い価格で出品されている商品の出品者をよく見てみると、

評価ゼロやマイナス評価だらけの詐欺師セラーという場合もあります。

 

 

この様なセラーから間違って商品を購入してしまうと

 

商品未着トラブルなどに巻き込まれて、

後々の処理が非常に面倒くさいことになりかねないので、特にご注意下さい。

 

 

後悔先に立たず

 

損をして後から後悔するぐらいなら、

少し時間をかけてでも商品説明をよく読んで、

納得してから商品を仕入れるようにしてくださいね。

 

 

ヤフオク!の落札者はじっくり商品説明を読んでから購入を決めている

 

これと同じ事のeBayバージョンを

僕たちは仕入れの際に行なっているということです。

 

ヤフオク!で購入する人の目線から、

商品リサーチを進めて行く様にしましょう。

 

 

最低価格で利益が取れることを意識する

 

最後にもう1つ商品リサーチで心がけたほうが

良いことをご紹介しておきます。

 

それは『最低価格で利益が出るように商品を見ていくこと』です。

 

 

先程までの内容は、

オークファンでの外れ値(一際高い金額での落札例)は参考にしないこと

ということでした。

 

 

今回はそこから少しひねった内容になります。

 

つまりオークファンで商品の相場を調べた時に、

『一番低い価格で落札されている金額を参考に仕入れを行う』

と良いということです。

 

 

もし最低価格で利益が出るのであれば、

しっかり利益計算をした後仕入れを行えばいいですし、

 

もし利益があまり見込めない様でしたら、

少し期間を置いて商品の動向をしばらく見てみましょう。

 

 

稀に、

落札相場の金額が上昇して利益が出る様になった

という商品も中にはあります(^^)

 

それを見計らって仕入れをするのも1つの手ですね。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 商品リサーチ , ,