〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

PayPal 本人確認で支払限度額を解除する方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、スケです!

 

今回は『PayPalの支払限度額の解除方法』について

解説していこうと思います。

PayPalアカウントの登録方法

 

アカウント登録の記事では『パーソナルアカウント』を開設していきました。

最初は誰でも10万円の支払限度額が設定されています。

 

これはなぜかと言いますと、

 

犯罪防止のセキュリティの為、

本人確認が取れていないユーザーは1回の取引で

10万円をこえる支払いが出来ないように制限がされているんですね。

 

 

最初のうちはいきなり10万円以上の支払いはしないかもしれませんが、

 

後々利益を追いかける様になった場合には

この制限が邪魔になってきますので、

アカウント作成の段階で解除しておきましょう

 

 

ではまずトップページ一番下の方にある

PayPalで支払い可能な金額を確認』をクリック。

pay-gendo

 

 

支払のところを見ると、

 

お客さまのアカウントには1回の取引あたりの

 支払限度額¥100,000が設定されています

とあります。

 

それではPayPalの指示通りに『本人確認』を行っていきましょう。

pay-gendo1

 

 

本人確認に必要な書類は以下のいずれかになります。

 

【日本国籍の方】

・運転免許証(表・裏)

・パスポート + 6カ月以内に発行された補完書類

・住民基本台帳カード + 6カ月以内に発行された補完書類

・健康保険証 + 6カ月以内に発行された補完書類

・各種年金手帳 + 6カ月以内に発行された補完書類

 

 

【日本国籍以外の方】

・外国人登録証明書または在留カード

 

 

おそらくこの記事を見てくださっている方は日本国籍の方が多いと思いますが、

確認書類でオススメは運転免許証です。

 

1枚で確認が済みますので一番面倒くさくないためです(笑)

他はすべて2種類の書類が必要になってきます。

 

いずれかの本人確認書類を写真に撮り、

画像データとしてパソコンに入れておいてください。

 

準備できましたら『確認を開始』をクリック。

pay-gendo2-1

 

 

職業などを選択していった後、PayPalの規約・ポリシーに同意の上

ファイルをアップロード』をクリック。

pay-gendo3

 

 

写真に撮った確認書類をデータとして選択して、

ファイルを送信』で確認書類の提出は完了です。

pay-gendo4

 

 

その後、2週間~4週間の間にアップロードした住所宛へ

PayPalからハガキが届きます。

 

その中に記載されている暗証番号を先ほどの本人確認ページの下、

暗証番号を入力』に入力すれば、本人確認は完了です。

pay-gendo2-2

 

 

PayPalの支払限度額の解除方法についての解説は以上です。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です