商品リサーチの質を高める為に心がける事

      2017/02/26

 

 

こんにちは、スケです!

 

仕事と私生活の合間に出来た自由な時間って、

どれだけ短い時間だとしてもとても大切ですよね。

 

「その時間をこれから『副業』や『ネットビジネス』に使いたい」

 

という方がこの記事を読んでくれているかとは思いますが、

特に一分一秒無駄にはしたくないと思います。

 

 

輸入ビジネスの場合も、

 

「リサーチの質を上げて、なるべく効率良く

 儲かる商品を見つけていきたい」

 

ということは輸入ビジネス実践者にとって永遠の課題です。

 

 

では『どうしたら商品リサーチの質を上げることが出来るのか』、

ということについて今回はお話していこうと思います。

 

 

 

リサーチの質を上げるために心がけること、

それは以下の3点です。

 

・目標を決めてから取り掛かる。

・よそ見をしないこと。

・リサーチ基準がブレないようにする。

 

 

目標を決めてから取り掛かる

 

目標すなわちゴール地点をあらかじめ定めてから、

それを達成するための作業に取り掛かるようにしましょう。

 

 

例えば、

・今日中に10個、輸入品の価格差を調べる。

・1時間で絶対に1つ以上の儲かる商品を見つける。

・輸入品を専門に扱うヤフオク!セラーを3人見つける。

 

などなど、

その日のうちにやると決めた目標を達成する為の

行動を起こして、進めていくと良いです。

 

『無理せず達成できるレベルの目標』

まずは立ててみることをオススメします。

 

 

 

もしも何の目標も決めずにスタートすると、

ついダラダラと作業を進めてしまいがちになってしまいます。

 

 

結果、

商品リサーチをするつもりが、つい何時間も

   ネットサーフィンをしてしまった…

 

なんてことにもなりかねません(^^;

 

 

よそ見をしないこと

 

よそ見をしないこと、つまり

商品リサーチ中に『他ごと』をしないということですね。

 

 

この内容は、過去の自分への戒めの意味も込めています(笑)

 

僕の場合は作業を妨げる誘惑はだいたいが漫画でした。

 

 

例えば、ワンピースの最新巻を買ってきて

机の上にポンっと置いていようものなら、

 

30分に1回は誘惑に負けてページ読み進めてしまいます(^^;

 

 

 

今でこそ「目の前の作業に集中!」と割り切れるようになりましたが、

 

過去に気持ちがフラフラして結果が付いてこなかった時期には、

作業スペースが「ネットビジネスしています」という看板を掲げた

『漫画喫茶』と化していたこともあります(笑)

 

 

何にも縛られることない自由な時間には、

やりたいことが次々と出てくると思いますが、

 

もし時間が限られている中でも副業で結果を残したいのなら、

 

とりあえずその作業時間だけでも欲望はグッと堪えて、

目の前に立てた目標をやり遂げましょう。

 

 

今日中にここまでやらなきゃなー…

 

と思っていながらついつい手を出してしまった娯楽には、

後から必ず後悔が付いてきます

 

 

少しでもビジネスを楽しいと思えるようになり、

 

趣味や娯楽と同じ自然な気持ちで取り組めるようになった時

その時には結果は自然と付いてきますよ(^^)

 

 

リサーチの基準がブレないようにする

 

リサーチの質を高めるためにもう一つ心がけた方がいいこと、

 

それは、

検索する基準をある程度決めておいて、

 実践する際になるべくブレないようにすること』

です。

 

 

つまりどういうことかと言うと、

 

・月に5個以上売れている

・利益率20%

・利益額5,000円以上

 

上記の様な条件で商品リサーチをすると定めたならば、

大きくブレない様に基準をしっかり守るということです。

 

 

例えば、

・「利益率15%だけどまぁ5%ぐらいならいいか」

・「月に売れている数が1個、出品者は3人だけど、

  売れるかもしれないし仕入れてみようかな」

 

 

 

基準とする条件が段々と緩くなって

楽な方へと流れて行ってしまうことがあります。

 

 

もしそのまま「まぁいいや」という気持ちで仕入れてをしてしまったら、

翌月の『売上結果=利益額』として現れてきます。

 

 

なるべく損をする可能性を減らすという意味でも、

商品リサーチのデータは甘く見積もらずに仕入れを行っていきましょう。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明な点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 商品リサーチ , ,