〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

ルーティンをビジネスに取り入れるメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、スケです!

 

今回は『ルーティン』をビジネスや普段の生活に取り入れると、

どの様なメリットがあるのかというテーマでお話をしていきたいと思います。

 

 

 

ルーティンとは?

 

ルーティンとは『何かをする前に行う決められた一連の動作』を指します。

 

最も有名な例では、メジャーリーグのイチロー選手が

ルーティンをうまく取り入れて結果に繋げていますね(^^)

 

 

イチロー選手は、

 

ネクストバッターズサークル(打席に入る前)から

バッターボックスで静止するまでの間に、

 

なんと17個ものルーティンを取り入れていると言います。

 

 

バッターボックスでバットを上に向けて構える

あの有名なポーズ』以外に、

 

【 ネクストバッターズサークル 

 

・素振り×3

・バットを大きく回す×2

・ヒザを開き屈伸×2

・ヒザを閉じて屈伸

・股開き肩入れ×2

・軽く素振り

 

 

【 バッターボックス 】

 

・軽く素振り

・右足を回す

・左足を回す

・しゃがむ

・バットで右スパイクを叩く

・バットで左スパイクを叩く

・足場をならす

・構えて松ヤニをさわる

・バットを回す

・袖を引っ張る

 

 

上記のルーティンを毎打席行っているそうです。

 

一連の流れが一定のスピードで行われ、

リラックスしてバッターボックスに立つことで

 

練習通りの本来の力を本番で発揮できるというわけですね!

 

 

 

一流アスリートのルーティンワーク

 

他にもルーティンを取り入れている有名なスポーツ選手としては、

 

五郎丸選手(ラグビー)

⇒ ペナルティキックの際に、祈る様に顔の前で両手を合わせるポーズ。

『五郎丸ポーズ』として有名。

 

木村沙織選手(バレーボール)

⇒ レシーブの素振りの様な動きの後、足をリラックスさせる様に

バタバタと動かす。彼女はこのルーティンを取り入れ、

苦手なサーブレシーブを克服したそう。

 

内村航平選手(体操)

⇒ 跳馬の際に、前に両腕を伸ばし狙いを定める様な動作。

 

ウサイン・ボルト選手(陸上)

⇒ 走る前に頭を撫でてダンスする様なルーティン。

走った後に見せる『ライトニング・ボルト(弓を引く様なポーズ)』も有名。

 

浅田真央選手(フィギュアスケート)

⇒ 必ず左足からリンクに入る。

 

 

などなど、

 

それぞれの選手が違ったルーティンを試合前や自分の出番前に行って、

本来の自分の力を呼び起こす為の【切り替えスイッチ】としているんですね。

 

 

 

ルーティンをビジネスに取り入れるメリット

 

有名スポーツ選手の紹介記事みたいになってきましたが、

そろそろビジネスの話に戻っていきますね(^^)笑

 

ルーティンをビジネスに取り入れることで得られるメリットは以下の内容です。

 

ルーティン=切り替えスイッチ

集中力が上がる

パフォーマンスの維持

 

 

ルーティン=切り替えスイッチ

 

先ほども少し触れましたが、

ルーティン=切り替えスイッチ』になるというメリットがあります。

 

具体的には、ネットビジネスを実践する前に行う

決まった一連の動作』を決めておいて、

 

自分を一気にビジネスのモードに切り替えていくというやり方です。

 

 

やはり作業の質を上げるためにはメリハリが大切です。

 

・誰かと喋りながら

・テレビを見ながら

・スマホを触りながら

 

上記の様な『ながら作業』は質が落ちるばかりか、

どうしても注意力を持っていかれてしまいがちです。

 

ルーティン後は集中して作業に入る!

ということを習慣化していく様にしましょう。

 

 

僕も作業に入る前は以下の3つのルーティンを取り入れています。

 

・机の上をパソコンとマウスだけにする

・スマホを『機内モード』に切り替える

・ブラック×ブラックガムを噛む

 

 

これらを必ず取り入れてから、

パソコンの電源を入れる様にしています(^^)

 

特にスマホの『機内モード』はオススメです!

 

作業中どうしても気になってしまう

SNSからの通知を予め完全に遮断しておくことで、

 

時間を忘れて作業に没頭することが出来るようになります。

 

もし参考にできる事があれば取り入れてみてくださいね(^^)

 

 

集中力が上がる

 

2つ目のメリットは『集中力が上がる』ということです。

 

ルーティン ⇒ 作業

 

この流れを習慣化する事ができれば、

 

例えば何か嫌な事があって集中力が乱れてしまった場合、

ルーティンから本来の集中力を取り戻す事が出来るようになります。

 

もしビジネスでスランプ状態に陥ってしまった時でも、

行動を変えなければスランプからの脱出にも大いに役立つはずです!

 

その際自分を客観視することができれば、

よりスランプの原因を見抜きやすくなりますのでオススメです(^^)

 

◆関連記事はこちら

自分を見つめなおす客観視の方法

 

 

パフォーマンスの維持

 

3つ目のメリットとしては、パフォーマンスの維持に役立つということです。

 

一流アスリート・スポーツ選手が練習通りの本来の力を

存分に発揮していくためにルーティンはとても重要です。

 

 

スポーツ選手にとっての『練習』と『本番』は、物販ビジネス実践者にとって

商品リサーチ』や『仕入れ・販売』になってくるわけですが、

 

商品リサーチで良い商品を選別して

良いセラーから商品の仕入れをしていくためには、

 

 

ルーティンから作業へ

 ↓

同時に切り替えスイッチオン!

 ↓

集中力を切らず取り組む

 ↓

本来のパフォーマンスを発揮する

 

 

といった上記の流れを継続することでパフォーマンスを維持し、

質を落とさない作業へと繋がっていくわけです。

 

 

 

今回はルーティンの大切さ・メリットについてお話してきましたが、

 

是非あなた独自のルーティンを決めてみて、

習慣化する】ということをまずは始めてみてくださいね(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事についてご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です