〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

輸入ビジネスがサラリーマンに最適な副業である理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、スケです!

 

今の時代本業でサラリーマンをしながら、

副業で何か始めようと考える人は少なくないと思います。

 

僕自身もとあるキッカケから

輸入ビジネスを副業として実践することになり

 

現在では副業で月収10万円以上のお金を

毎月稼げるようになりました。

 

本当にその時行動を起こしてよかったと

今になって感じます。

 

 

 

サラリーマンにとっての副業やサイドワークって、

他に何があるでしょうか。

 

例えば仕事が終わってから

1〜2時間で実践可能な副業はいくつかあります。

 

・居酒屋でアルバイト

・チラシのポスティング

・パチンコ屋の閉店業務

 

上記の例はすべて【雇われて】する副業です。

 

 

僕はなるべくは雇われず働きたいと常々思っている人間なので、

 

副業をしようと思った時に、

真っ先に在宅ワークでお金を稼ぐ方法を検索しました。

 

自宅でパソコン1台あれば実践できる副業の方が気持ち的にも楽だし、

アルバイトよりも稼げると思っていましたので。

 

 

今回はサラリーマンに最適な副業として

僕が『輸入ビジネス』をオススメする理由について

お話ししていこうと思います。

 

 

行動が結果に反映されやすい

 

輸入ビジネスは物の売り買いをしていく物販ビジネスですので、

自身の頑張りが結果に反映されやすいのが特徴です。

 

【行動を起こす】 → 【成果が出る】

 

行動から成果までのスピードが早いビジネスというのは、

やっていて達成感や疾走感がありますし、

何よりモチベーションが低下しにくいということが言えます。

 

 

こと輸入ビジネスにおいては、

やったらやった分だけ稼げる

ということを僕の経験からも保証します。

 

オークファンで過去の販売データをしっかり取って取り組みさえすれば、

リスクを最小限に抑えた副業が十分に可能ですので

 

最初は変にブレーキや壁を作ってしまわずに、

どんどん色々な輸入品を『仕入れ対象』として見て、

 

調べて、仕入れて、販売する』といった輸入ビジネスで

お金を稼ぐ為の【基本行動】を淡々と進めていくことをオススメします。

 

 

 

物販ビジネス=即金性に優れる

 

先ほども記述した様に、輸入ビジネスは『物販ビジネス』になります。

いわゆる『安く買って高く売る』シンプルなビジネスです。

 

大手企業も行なっていて古くからあるれっきとしたビジネスモデルですが、

特徴の一つに、即金性に優れているということがあります。

 

即金性があると、成果を体感する(利益額が手元に残る)までのスピードが

他のネットビジネスに比べてとても早いです。

 

 

ビジネスには投資が付き物ですが、

お金の回りが早いとそれだけ次の投資へのスピードも上がるため、

 

将来的には階段式に利益を上げて行く事が

出来る様になっていくんですね。

 

 

そしてキャッシュフローの安定化が出来れば、後は物量を増やすだけです。

 

ネットビジネスでなるべく早く結果を出して行きたいのであれば、

まずは輸入ビジネスからスタートしてみることを僕はオススメいたします。

 

 

残業やアルバイトをするよりも稼げる

 

 

輸入ビジネスでは会社員として残業をするよりも、

もしくは仕事終わりにアルバイトをするよりも

確実に稼いでいくことが出来ます。

 

 

アルバイトを例にとって考えてみましょう。

 

例えば、

時給900円で約10万円稼ごうと思ったら、

5時間半×20日=110時間も必要です。

 

 

一方輸入ビジネスでは、

1日1〜2時間×20日=20~40時間の作業で

月収10万円を目指すことが十分に可能です。

 

それはなぜかというと、利益額の高さです。

一つの商品で何千円という利益が発生することも珍しくはありません。

 

 

20~40時間というとちょうど、

サラリーマンの平均残業時間ぐらいでしょうか。

 

サラリーマンでは、

1日1~2時間の残業をしたところで、10万円はもらえませんよね

 

 

僕も過去に「残業代で稼ごう」なんて思っていた時期がありました。

しかししばらくその様な生活を送っていくうちに、

 

・疲労感が溜まる割には達成感がない。

・家族との時間がどんどん無くなっていく。

・20日間フルに残業しないと、まとまった残業代はもらえない。

 

などといった理由から、

いつしか『残業をする意味』というもの自体に

疑問を感じる様になりました。

 

それからは心を入れ替えて定時帰りを習慣化させ、

残業の代わりに副業をするようになりました。

 

そして勇気を出して周りと違う行動に出た結果、

輸入ビジネス』と出会うことが出来たのです。

 

 

 

世の中には残念なことに、

残業を強要する会社もたくさん存在します。

 

僕はそういった残業を強要する会社というのは、

社内にいる人間のことを『奴隷』か何かと

勘違いしているんじゃないかと思います。

 

 

あなたの人生は1回のみ、そして時間は有限です

 

 

是非今一度、

 

・「毎日残業にあてている時間が、今どれだけあるのか」

・「それを減らせば同じ時間の中で、他に何が出来るのか」

 

ということについてよく考えてみてくださいね。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です