三日坊主が出来れば何でも成せる!

      2017/02/21

 

こんにちは、

自称、三日坊主のスケです!(笑)

 

最初に言っておきますが、

自分で自分をけなしている訳ではありませんよ(^^;

 

 

三日坊主とは、

飽きやすく、物事が長続きしない人

 

という意味でよく使われる言葉です。

 

 

大体の方は知っていますよね!

しかし正直あまり良い意味で使われた例は見たことがありません。

 

 

でも僕は、

三日坊主って、そんなに悪いことなのかな?」って思います。

 

もちろんそんな言葉が当てはまらないほど、

毎日サクサク作業を進めていくことが出来る人もいることでしょう。

 

 

でも継続できない人でも三日坊主が出来れば

物事において結果を残すことが出来る様になると僕は思います。

 

今回は三日坊主という言葉の意味を

ポジティブな目線から見ていきたいと思います。

 

 

本来三日坊主は当たり前

 

継続することの難しさ

 

先ほども記述した通り僕は、

三日坊主はそこまで悪いことではないと思います。

 

だって『1歩踏み出してやり始めた』ってことですよね?

そして同じ気持ちで3日も続けて来れたんですよ?

 

僕は興味のないことであれば、

開始3分で飽きる自信があります(笑)

 

 

興味があって始めたことでも、

 

やってやるぞー!」という強い意志を持っていないと

簡単に3日もモチベーションは持続しません。

 

 

そこで僕は三日坊主という言葉の意味を、

 

3日間で辞めてしまった

ではなく、

3日間も継続出来た!

 

とポジティブに捉える様にしています。

 

ふと始めたことを何日も継続することの難しさを

予め理解した上での捉え方です。

 

 

まずは現実を受け入れて

3日間継続出来た自分と向き合いましょう。

 

 

モチベーションが途切れる原因はいくつかあります。

その一つとして『睡眠』が関係してきます。

 

 

寝ると脳はリセットされる

 

一度深く眠って、起きてからも同じテンションで

物事に取り組むのって難しいですよね。

 

それにはちゃんと理由があります。

 

 

深く眠ると、脳はその日あった出来事を整理して

記憶として蓄積しようとします。

 

 

3日間の作業時間のうちに少なくとも2回は深い睡眠を取りますよね。

 

一旦脳の中がスッキリとリセットされているのに、

眠る前と同じ気持ちで同じことをやってのけることは

誰にでも簡単に出来ることではありません

 

その為1日に1度必ず『眠る』という行為をする人間にとって、

物事の継続は難しくなってくるんですね。

 

副業という強制されていない環境では尚更です。

 

 

日本人の就業時間から考える

 

日本の1週間の平均就業時間は、

8時間(9:00 〜 18:00) × 平日5日間です。

 

この就業時間にさらにプラスして

残業』が高確率で追加されてきますね。

 

当たり前のように平日朝早く起きて出社し、

夜暗くなるまで働いて、さらには残業をして帰宅と

毎日慌ただしく生活を送っていますが、

 

正直日本人というのは本当に働きすぎだと思います(^^;

 

 

この就業時間の当たり前感が植えつけられてしまっているからこそ、

 

三日坊主という言葉が、

 

・「怠け者」

・「すぐやめてしまう人」

 

などという悪い意味にとられることが多いのではないかと思います。

 

 

僕個人の意見としては、

3日間やったら1日休みリフレッシュしてまた3日間頑張る

 

本来仕事にかける時間なんて、

それぐらいでいいのではないでしょうか。

 

 

3日間挑戦したという事実

 

3日間継続できたのなら、

それは紛れもなくあなたの経験値として蓄積されています。

 

こと輸入ビジネスにおいては、

やったらやった分だけ稼げる」と僕は断言出来ます。

 

 

仮に1時間しか時間をかけられなかったとしても、

 

3日間続ければ映画一本分以上の時間を

その物事に対して費やしたことになります。

 

 

輸入ビジネスの場合は3時間もあれば、

 

・商品リサーチ … 1時間半

・出品作業 … 1時間

・梱包作業 … 30分

 

これぐらいの内容は実践することが出来ます。

 

 

また集中して商品リサーチだけに3日分の時間を費やすことも、

輸入ビジネスを実践する感覚と経験値を得ることが出来るのでオススメです!

 

積み上げた経験は決して無駄にはなりませんので、

まずは行動を起こし3日間継続することを意識してみてください。

 

 

三日坊主のメリット・デメリット

 

メリット

 

・無理をせず適度にリフレッシュ出来るため、

 長期的な目線から見て物事が長続きしやすい。

・1クールの期限を最初から3日間と決めてしまうことで集中して取り組める。

・近いところにゴールがある為、具体的な目標を立てやすい。

 

 

デメリット

 

・本当に3日で終わりならそれまでで、その後続かないならあまり身にならない。

・休みを入れた後に『やる気スイッチ』を再度入れ直すことが大変。

 

 

副業でのビジネスに関しても、「3日に1回休む

ぐらいの感覚で長く続けていくことが理想だと思っています。

 

 

やはり長く継続していかないと、

物事の本質は見えてこないですからね。

 

 

今回の内容で最も大事なことは、

三日坊主を月に何回継続出来るか】ということですよ!(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事についてご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - マインドセット , ,