ヤフオク! 商品をなるべく早く売り切る為に意識するポイント

      2017/03/18

 

こんにちは、スケです!

 

今回はヤフオク!で輸入品をいち早く売り切るために

必要な知識と、その重要性についてお話ししていこうと思います。

 

ビジネス資金の回転について

⇒ クレジットカードで資金を回転させる方法

 

 

 

輸入ビジネスでは翌月のクレジットカード引き落とし日までに、

ある程度商品が売れていなければいけません。

 

 

出品商品をなるべく早く売りさばいていくために

意識することは以下の3点です。

 

・新品商品を取り扱う。

・適正価格で出品する。

・需要と供給のバランスを意識する。

 

 

新品商品を取り扱う

 

まず『輸入品』と言われて、何を思い浮かべますか?

 

ひとえに輸入品と言っても、

海外には様々な物が売られています。

 

・最新のガジェット製品

・日本未発売のフィギュア

・北米版ゲームソフト

・100年以上前のアンティーク品

 

 

色々な物が海外には溢れていますが、

僕らはその中でも『日本未発売の新品商品』を取り扱って行くことによって、

比較的早く商品を売り切ることが出来ます。

 

 

新品未使用だったら購入者が一番にその商品に使用することが出来ますよね。

 

中古品やアンティーク品は使った人の味が出てしまったり、

使用感をどうしても隠すことが出来ません。

 

特にキレイ好き・完璧主義の日本人には、

新品商品は売れやすいということが言えます。

 

 

適正価格で出品する

 

価値はあるけれど値付けの判断が難しい物は?

と問われれば僕は真っ先に、

『ビンテージ・アンティーク品』を思い浮かべます。
輸入品の中でも『新品』の商品の場合は、

ある程度の【相場・適正価格】を予想し易くなってきます。

 

これは例えば、インターネットで商品名を検索すれば分かるんですが、

他のサイト(Amazonや独自ショップ)などでも

同じ輸入商品が販売されているケースがよくあります。

 

それを参考に自分がヤフオク!で販売する価格を

決めるという手もありますし、

 

そのサイトから商品説明に加える

新たな情報も得られることも実際にあります。

 

 

商品は基本的に適正価格でしか、お客さんは買ってくれません。

 

しかし稀に、相場から見てかなり高額で取引されている

オークションもあります。

 

関連記事はこちら

⇒ アウトライヤーにご注意を

 

逆にしっかりとデータを取って仕入れたものは、

1円スタートからでも、希望価格まで値段が上がってくれます。

 

 

『旬な時期』を逃さず売り切る必要性

 

輸入品にも、販売されてから利益の出る価格で売ることが出来る

旬な時期』が存在します。

 

これは商品によっても様々です。

 

馬鹿に長い物もあれば、

1ヶ月すれば相場が変わって利益が出なくなる物もあります。

 

しかしほとんどの商品に共通して言えることは、

最終的には購入価格前後で売れていってしまうこと。

 

なので需要の高い商品を取り扱うことが出来ていれば、

そこまで心配はする必要はありませんが

 

商品を早めに売り切っていくという姿勢は

変わらず持ち合わせておいてください。

 

 

商品を見てくれて購入を決める人達もしっかりと事前に

相場を調べてから買う人がほとんどなので、

 

販売者側としても上記のことをしっかりと抑えた上で

出品して行くようにしましょう。

 

 

需要と供給のバランスを意識する

 

不良在庫を作らないためにも、

日本で販売開始してから【30日以内】に売り切ることを想定して、

商品リサーチを進めていきましょう。

 

 

それに伴って、『需要と供給のバランス

をしっかりと見極めることが大切になってきます。

 

 

ここでクイズです!

下に2つの例があります。

 

30日の間に10個(需要)売れて、1つあたり利益が8000円取れる商品。

現在のライバル出品者は9人(供給)。

 

30日の間に10個(需要)売れて、1つあたり利益が5000円取れる商品。

現在のライバル出品者は2人(供給)。

 

これらの商品は、どちらの方がお得になる可能性があるでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは②ですね!

 

1つあたりの利益では①の方が勝っていますが、

おそらくライバルの数を見る限り、30日間に1つしか売れないでしょう。

 

 

一方、②の商品はライバルがたったの2人。

 

他にライバルが増える前に売り切ることが出来れば、

30日の間に2個以上売れていく事が予想できます。

 

 

この様に『需要と供給のバランス』をしっかりと見極めることで、

より効率的に利益を増やしていくことが可能です。

 

リスクを最小限にするためにも、

無駄な在庫はなるべく作らない様にしたいところですね。

 

 

 

僕も輸入ビジネスを始めた当初は

よくリサーチミスをして長い期間売れていかない商品があったりしました。

 

 

リサーチがしっかり出来て、

需要のある商品を仕入れておくことが出来れば

 

1円スタートからヤフオク!で売り切ったとしても、

赤字があまり出ることはありません。

 

 

せっかく自分のお金を投資してビジネスを展開していくのに、

赤字を出して損はしたくないですよね。

 

『相場価格』と『商品の需要・供給』には、

特に敏感にアンテナを張っていきましょう(^^)/

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - ヤフオク! , , ,