電脳せどりって何?メリット・デメリットを解説

 

こんにちは、スケです!

 

せどりはシンプルなビジネスですが[keikou]販売商品[/keikou]に関しては

膨大な量があるので仕入れに困ることがないですね^ ^

 

販売する商品を見つける手順にも

大きく分けて以下の2種類があります。

 

・店舗せどり

・電脳せどり

 

今回は商品を見つける方法の一つ電脳せどり』について

メリット・デメリットも含めて解決をしていきたいと思います。

 

 

 

電脳せどりとは?

 

その名の通り『電脳つまり[keikou]インターネット[/keikou]から

商品を探してくるせどりのリサーチ方法のことを言います。

 

その反対が[keikou]実店舗から商品を探す[/keikou]

店舗せどり』と呼ばれるものになります。

 

[lnvoicel icon=”https://suke-1nomiya.com/wp-content/uploads/2017/06/businessman_question.png” name=”読者さん”]どちらの方が利益が出る商品が見つかるの?[/lnvoicel]

 

こんなことをたまに聞かれますが[keikou]甲乙はつけがたい[/keikou]ですね!

 

店舗も電脳も実践者が多く

非常に有効なせどりのリサーチ方法となります。

 

 

どのサイトから仕入れるの?

 

例えばどんな場所で商品の仕入れが出来るのかと言うと、

・ヤフオク・メルカリ等フリマアプリ

・有名家電量販店のネットショップ

・ローカルネットショップ

 

などなど、

 

インターネットの特徴を活かしとても幅広い場所から

商品を探してこれるリサーチ方法になりますね!

 

 

どんな商品を仕入れるの?

 

仕入れる商品も多岐に渡ります。

 

これは[keikou]主戦場としてどのカテゴリーで勝負していくのか[/keikou]

人それぞれターゲットが変わってきますね。

 

例えば僕の場合は、[keikou]中古家電や未使用のおもちゃ[/keikou]なんかを

よく仕入れることが多いので、電脳せどりにおいては

主にヤフオクやメルカリ等のフリマアプリから仕入れを行います。

 

それに加え[keikou]ネットショップ[/keikou]からも新品の家電なんかを

たまーに仕入れている感じです^ ^

 

 

僕の経験上、[keikou]最初はフリマアプリから入る[/keikou]と

仕入れはしやすいかもしれません!

 

 

 

電脳せどりのメリット

 

時間や場所が自由

 

電脳せどりは何と言っても時間や場所に囚われず

商品リサーチが実践できることにあります。

 

普段平日は忙しく働いて中々時間が取れず

[keikou]スキマ時間を活用したい副業サラリーマン[/keikou]にも最適な方法ですね。

 

 

店舗が閉まっている時間帯でもネットショップやフリマアプリだと

[keikou]24時間好きなタイミングに商品の仕入れが可能[/keikou]です。

 

 

人の目が気にならない

 

また店舗でせどりを実践する人が最初にぶつかる壁として、

「商品を探す時に店員さんの目が気になる」

「スマホをいじってるとお客からジロジロ見られる」

 

というようなことをよく耳にしますが、

 

電脳せどりでは人目を一切気にせずPC画面だけと向き合っていくので

[keikou]納得のいくまで見つけた商品について調べることが出来る[/keikou]ところも

大きなメリットの一つですね!

 

 

リピートもしやすい

 

また電脳せどりはリピート仕入れもしやすいのが特徴の一つです。

 

例えばヤフオクやメルカリでは

出品者は[keikou]過去の相場[/keikou]を見て出品する価格を決めます。

 

つまり一度利益の出る価格で仕入れが出来た商品

再度同じぐらいの価格で出てくる可能性もあるんですね。

 

 

また型番などで検索結果をブックマーク設定しておけば

再度検索することも簡単ですね^ ^

 

 

 

電脳せどりのデメリット

 

細かいコンディション確認が出来ない

 

逆にデメリットとしては、

 

目の前に商品があるわけではないので

[keikou]確実なコンディション確認が出来ない[/keikou]ことです。

 

ヤフオクなどから中古の家電を

仕入れる機会も少なくありませんが、

「商品が手元に到着したら思っていたより状態が悪かった」

 

なんてことも実際にありえますね。

 

 

迷っているとライバルに即買いされてしまう

 

また商品が目の前にないことにおけるもう一つのデメリットは、

 

調べている間にライバルに横入りされ

[keikou]先に買われてしまう可能性[/keikou]もありえるということです。

 

 

もしこれが目の前で商品を手にとって調べている場合は

いきなりそれを横から奪われることはまずありえませんよね^ ^笑

 

 

購入後の保証がない

 

[keikou]新品商品[/keikou]を店舗やネットショップから購入すれば

最低でも1年間のメーカー保証が付きます。

 

またはリサイクルショップからでも店独自の

『中古品3ヵ月保証』などが付いてくることはあります。

 

 

しかしフリマアプリなどから個人間で購入すると

[keikou]保証については一切付いていない[/keikou]ことが多いんですね。

 

 

またヤフオクでよく使われる「NC・NR」という呪文があります。

 

これを翻訳すると

購入後何かあっても一切責任取りません

という意味になります。

 

ヤフオクではこの呪文を商品説明に載せているセラーは

[keikou]到着後動作しない不良ですら対応してくれない[/keikou]ことが多いです。

 

 

コンディションの確認出来ない商品に限って

保証が一切ないのは少し怖いところですが、

 

ここは[keikou]セラーの商品説明などを信じて購入するしかない[/keikou]ところですね。

 

 

 

商品の探し方

 

電脳せどりでは[keikou]メーカー名[/keikou]などから調べて

一つ一つ価格差があって売れているかを調べていきますが、

 

だんだんと商品知識が付いてくれば商品の型番カテゴリー、

 

商品の種類等から検索するなど、より絞った条件からでも

リサーチを効率的に進めることは可能ですね。

 

 

例えばせどりでよく売れる商品として

[keikou]お宝キーワード[/keikou]を一つプレゼントしますが、

 

ヤフオクで「[keikou]プリンター[/keikou]」と一つのワードで

検索してみるだけでも、上から下まで商品を見ていくことによって

利益の出る商品はいくつか見つかっていきますね。

 

 

また[keikou]有名家電量販店のネットショップ[/keikou]では

定期的にアウトレットセールなどを開催していて、

 

そこから仕入れを実施することもあります。

 

 

ネットショップからダイレクトに調べて

利益が取れる商品が見つかる確率は若干低めですが、

 

大抵セールのページ内にある商品を見てみると店頭価格よりも

かなり低くなっているので、

 

根気よく狙ってみるとたまに当たりがありますよ^ ^

 

 

 

まとめ

 

今回は電脳せどりの

メリット・デメリットについてお話してきました。

 

・せどりを始めたいけれど近くに店舗がない

・商品を検索中、人の目が気になる

・まずはどんな商品があるのか調べてみたい

 

この様な方には是非電脳せどりがおすすめです!

 

人の目の元でいきなり実践すると

変な緊張感やプレッシャーを感じてしまい、

 

一番大切なデータ自体を

読み間違えることがあってはいけないですからね。

 

 

[keikou]自宅でまったり商品を探せる[/keikou]

電脳せどりを是非実践してみてくださいね^ ^

 

 

ではでは、今回はこの辺で!

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

物販ビジネスで副業月収10万円を稼ぐ教材プレゼント

 

現在、僕は[keikou]物販ビジネスを3種類[/keikou]実践していますが

厳選した物販ビジネス初期実績を作る方法をまとめた教材

今なら無料でプレゼントしています!

 

是非以下の画像からメルマガ登録していただき

名刺代わりに受け取ってみてくださいね^ ^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください