ハードオフ公式アプリの導入とメリット

 

こんにちは、スケです!

 

今回は国内せどりでお世話になっているハードオフ』について、

 

少し僕のイメージも交えたお話と

公式アプリの活用方法について解説していきたいと思います^ ^

 

 

と、その前に、

[lnvoicel icon=”https://suke-1nomiya.com/wp-content/uploads/2019/01/man_question.png” name=””]そもそもハードオフってどんなお店?[/lnvoicel]

 

という人がもしかしたらゼロではないかもしれないので

一応簡単に説明だけしておきますね。笑

 

 

 

ハードオフとは?

 

ハードオフとはおそらく知名度としては一番高いであろう

全国に展開する大型のリサイクルショップです。

 

現在、全国で354店舗あるので(2019年3月時点)

単純に47都道府県割り算をすると

一つの県にハードオフ店舗が7.5店舗ある計算になってきます!

 

どうりで車を走らせているとよく見かけるわけですね^ ^

 

 

そしてこれ、結構すごいことですよね。笑

 

今のインターネットネット社会

リアル店舗がどんどん廃れ、潰れていく中、

 

全国でこの店舗数を展開しているハードオフは

店舗せどり実践者にとって非常に心強い存在です!

 

 

さて先ほども少し触れましたが

ハードオフは[keikou]リサイクルショップ[/keikou]です。

 

消費者から不要となった商品を買い取って

自店舗で販売するというビジネスモデルですね。

 

ではどんな商品を

取り扱っているのかと言うと、

・家電全般

・カメラ

・オーディオ

・ゲーム

・おもちゃ

・ジャンク品

 

などなど、これはほんの一例ですが

挙げだすとキリがないほど取り扱っている商品があります。

 

 

[keikou]未開封・未使用の商品[/keikou]もよく転がっていることがあって、

 

「いったい誰が売りに来ているんだろう?」

と不思議に思いますね^ ^笑

 

おそらく

何かの景品でもらったけれどいらないから…」

などというパターンもあるでしょうね!

 

 

そんなハードオフですが

主に店舗ごとに商品の価格を決めています

 

ですので[keikou]値付けの甘い店舗[/keikou]では

僕たち個人せどり実践者にとって仕入れ対象となる商品が、

 

誰にも気づかれることなく

ゴロゴロと転がっていることもあります。

 

 

逆に言うと値付けのシビアな店舗は

Amazonの価格にビシっと合わせていたり

せどりで利益が出せないパターンも多々ありますね。

 

 

ですので店舗せどりではそれぞれの店舗ごとに、

 

[keikou]仕入れのしやすいハードオフか[/keikou]

[keikou]仕入れのしにくいハードオフか[/keikou]

 

ということだけは、しっかりと把握しておく様にしましょう!

 

 

 

ハードオフ公式アプリ

 

そんなハードオフですが実は公式アプリが存在します。

(良く行く人はご存じかと思います)

 

アプリのインストール方法

 

iPhoneはApp Storeで、

AndroidはGoogle Playでハードオフ」と検索してください。

 

スマホからポチっとインストールすれば完了です!

 

 

まずこのアプリには

『[keikou]来店ポイント[/keikou]』というものがあって、

 

[keikou]ハードオフ・オフハウス・ホビーオフ[/keikou]

などの系列店舗へ行った時アプリからチェックインをするだけで

エコポイントというものを加算していくことが出来ます。

 

そしてこのエコポイントが500ポイント溜まると

[keikou]3000円以上の買い物で500円分の商品券として使える[/keikou]ので、

 

ハードオフに行った時忘れずにチェックインしておくと

タイミングが来たら少しお得に仕入れが出来ますね^ ^

 

 

そしてちょっと小ネタですが

このポイントは[keikou]別に来店しなくても溜めることが可能[/keikou]です。

(関係者の人に怒られそう…笑)

 

地図で見て100~200mほどの距離なら

アプリが反応してチェックイン・ポイント加算可能です^ ^

 

 

ただ僕のブログを見ている人はせどりで稼ぎたいはず!

 

せっかくなのでハードオフの近くに寄ったなら

フラっと立ち寄って、一つ二つ商品を仕入れましょうね。笑

 

 

 

ハードオフ公式アプリの活用方法

 

ハードオフのアプリではポイントを加算すること以外に

もう一つおすすめの機能があります。

 

それはアプリから『ネットモール』が見れることです。

 

ネットモールとは、ハードオフグループの店舗が

お店にある商品をインターネット上でも販売しているモールです。

 

これは先ほどの公式サイト上からも見ることが出来ますね!

 

 

ネットモールの使い方

 

それではここからはアプリの画面で進めていきます!

 

アプリトップページの下にあるメニューから

一番右の『ネットモール』をタップしてください。

 

するとヤフオクのような商品一覧画面が出てきました。

 

商品の検索条件を変える場合は

もっと絞り込む』をタップしていきます。

 

すると、[keikou]カテゴリ・お店から・ブランド[/keikou]から、

さらに[keikou]キーワードや価格帯・商品ランク[/keikou]などからも

しっかり絞り込む事ができますね!

  

 

 

言ってしまうとお目当ての商品があった場合に

キーワードを入力して、

 

全国のハードオフから探すことも可能となってきます^ ^

 

 

ハードオフの店舗ではネットモールに出品中」と

書かれた商品を見かけることがありますが、

 

それらをこのアプリ上から

簡単にチェックすることが出来るんですね。

 

 

つまり近くの店舗にある商品を

[keikou]訪問する前からじっくり価格調査したり[/keikou]と

人の目も時間も気にせず下調べをしておけるということですね。

 

[lnvoicel icon=”https://suke-1nomiya.com/wp-content/uploads/2018/09/kyosyu_smartphone_man.png” name=””]はい!じゃ店舗行く必要ないじゃん?[/lnvoicel]

 

と思われましたか?

 

確かに膨大な量の商品を

ネットからチェックすることが出来ますので

わざわざお店に足を運ぶ必要がないと思われるかもしれません。

 

しかし取り扱うすべての商品

ネットモールに出ているというわけではないんですね。

 

【[keikou]掘り出し物がまだ他に存在するかもしれない[/keikou]】

 

この目的のためだけにわざわざ店舗へ足を運ぶのは

全然アリだと僕は思っています^ ^

 

そもそも慣れてくると店舗せどりは非常に楽しいですしね。笑

 

 

ネットモールで良い商品があれば

そのままカートに入れて購入することも可能ですので、

・商品の値付けはどうか

・良い商品がある店舗か

 

さらに細かくチェックしておきたければ

[keikou]商品の回転(売れ行き)[/keikou]もアプリからチェックできるので、

 

上手く活用して良い商品を掴みにいきましょう!

 

 

 

まとめ

 

・ハードオフはせどり実践者の強い味方

 

・アプリでポイントを貯めよう

 

・店舗情報を探るためにネットモールを活用

 

・店舗・ネットモールを活用して各店の特徴を把握

 

 

 

ネットビジネスの教科書プレゼント

 

今ならメルマガ登録者限定ではありますが

物販ビジネスで月収10万円を稼ぐ為の教科書無料で配布しています!

 

・これからの副業で稼げる情報

・初心者でも物販ビジネスに興味が湧く

・稼げるようになる・未来が明るくなるマインドセット

 

などなど!

 

受け取った方からは大変ご好評をいただいております^ ^

 

 

是非この機会にポチっとメルマガへ登録していただき

名刺代わりに教材を受け取ってくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください