【eBay】 目当ての商品を見つけてどんどん仕入れを実践!eBay商品検索方法とページの見方を解説【前編】

こんにちは、スケです!

今回はeBayの商品検索の基礎と商品ページの見方、また利用する上で覚えておいた方が良い便利な機能について、【前編】【後編】と2記事に渡り解説していこうと思います。

eBayは輸入ビジネスの仕入先としては最もポピュラーなので、自由に巡回出来るようになっておくに越したことはないですね^^

それでは早速内容に入っていきましょう!

eBay商品の検索方法

今回検索用に一つサンプル商品を用意してきました!

『Tribord Easybreath』という商品です。

ebay使い方0

これはシュノーケリング用のマスクですね。何やら近未来的なデザインをしています!

個人的にちょっと使ってみたい商品です。笑

こちらの商品はヤフオク!で1点だけ12,500円で販売されていました。

では早速eBayで販売されているのか、検索をかけてみたいと思います。

eBayトップページで、商品名『Tribord Easybreath』と入力後、『Search』をクリック。

ebay使い方

現在109リスト出品されていると表示されました。写真を見る限り、この商品で間違いなさそうですね!商品名をクリックすると商品の詳細なページに入れます。

ebay使い方1-1

商品ページに入って行く前に見ていただきたいのが、商品のタイトルから読み取れる情報です。

・カラーバリエーション(今回は「BLUE」)

・サイズ(今回は「M/L」)

今回は以上の2点が存在することが分かります。商品ごとにバリエーション展開されていることはよくありますので、利益にフォーカスして行くためにも抜かりなくチェックしていきましょう!

では次に商品ページの見方を順に解説していきます。

ebay使い方2-1

商品タイトル

Item condition(状態)

・New(新品)

・New Other(未使用だが開封品、または未使用に近い)

・Used(中古品)

・Manufacturer refurbished(メーカー修理品)

・Seller refurbished(売り手修理品)

Quantity(購入希望数)

購入可能数 

…今回の場合は「5 available / 9 sold(9個販売終了して、在庫残り5個)」

Seller information(出品者情報)

…セラー名、評価数、評価率が確認出来ます。今回の場合は、評価数1698件、すべて良い評価と、かなり優良なセラーです!

『Follow this seller』でセラーをお気に入り登録することが可能。『See other items』で出品者の出している他の商品を見ることが出来ます。

ebay使い方2-2

Price(商品価格)

出品形態

・Place bid(オークション形式)

・Buy It Now(即決形式)

・Make Offer(即決値下げ交渉付き)

ウォッチリスト数

Add to watch list(ウォッチリストへ追加)

Shipping(送料) 

…今回は送料が『FREE』つまり無料です。日本への送料の確認方法は後ほど解説いたします!

Item location(商品がある場所) 

…今回はドイツのマンハイムという町ですね。

Delivery(配達予定日)

Payments(支払い方法)

…支払い方法に『PayPal』があるか必ず確認してください。

いかがでしょうか?

見るところさえ限定してしまえば、そこまで難しく考えなくても、検索した商品について詳しい情報を得ることが出来ると思います。

日本へ直送してくれるかどうか

上の項目⑩番の、送料の確認方法について解説していきます。

まず先ほどの商品ページ、送料のところに注目してみると『Ship to: Worldwide』という文が確認できます。

ebay使い方2-3

これはセラーが、今回の商品を自国以外にも発送出来る設定にしているということです。

この場合、アジアの中でも先進国の日本へは高確率で送ってもらえます。

ちなみにアメリカにしか発送してくれない場合、まとめて商品を仕入れることで送料を節約できる、転送会社MyUSについては別の記事で解説していますので、そちらから知識を深めておいてください。

ただ送料がそこまでかからず日本へ直送してくれるなら、正直それに越したことはありません。

送料の調べ方

それでは日本までの送料を早速確認していきましょう!

商品説明の画面を下へ進めていくと『Shipping and payments』というタブがありますのでクリック。

ebay使い方3-1

ここから、セラーの設定している各国への送料を調べることが出来ます。

日本への送料を調べたいので、『United States』になっているところを『Japan』に変更してください。続いて『Get Rates』をクリック。

ebay使い方4

すると下の画面が少し変わりました。

どうやらこのセラーは日本へも送料無料で商品を送ってくれるようです!

ebay使い方5

こういった場合はラッキーですね!

直送で送料無料の場合、転送会社のMyUSを通さない分、国際送料と関税・消費税(商品単価によってはかかります)が浮いて、その分を利益に上乗せすることが出来ます。

日本へ発送が可能なのか、また可能であれば国際送料がいくらかかるのか、面倒でも小まめにチェックするようにしてくださいね^^

あとは利益が取れると分かれば、⑦番の『Buy It Now(今すぐ購入する)』をクリックして、購入手続きを進めて行ってください。

値下げ交渉『Make Offer』

商品ページに『Make Offer』があれば、値下げ交渉が可能です。その場合、希望の価格をセラーに提示して返事を待ちます。

または予め交渉成立の価格をセラーが設定をしているという場合もあります。その場合は交渉で送った価格が、セラー設定に妥当な価格であればそのまま落札となります。

値下げ交渉が可能かどうかは、検索結果の画面からも確認出来ます。商品価格の下に『or Best Offer』とあれば、値下げの交渉が可能な商品ページです。

ebay使い方6

セラーからの返答は3種類

・AGREED(交渉成立)

・Counter offer(セラーから希望価格を返信)

・Offer declined(交渉失敗)

また以下のいずれかの条件を満たすと『Offer declined(交渉失敗)』となります。

・交渉上限回数3回

・48時間の交渉期限を過ぎる

・誰かに先に買われてしまう

アメリカには値下げの文化がありますので、臆せずにどんどん交渉してみてくださいね!

前半は一旦ここで区切りまして、続きはまた後編の記事でお届けしていこうと思います。

今回の内容は以上となります!

内容についてご不明点、質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください^^

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください