【ヤマト便終了】これからのFBA納品はどうすれば?個人でも契約可能な配送業者はココ!

こんにちは、スケです!

僕自身ヤマト運輸の担当者と仲良くさせていただいていたので、うっすら知ってはいたのですが、遂に2021年10月にヤマト便のサービスが終了すると発表されてしまいましたね^^;

ヤマト便には、これまで何度もお世話になってきましたが、主に以下の様な場面で非常に利便性の高いサービスでした。

・大型商品を複数個Amazon FBA倉庫へ納品する時

・標準サイズの商品を160サイズに入れても段ボールが2つ以上に別れてしまう時

・160サイズを超える商品を購入者へ発送したい時

実際に物販ビジネスを実践していると、上記の配送が発生する場面はちょくちょくあって、僕自身としてもその都度ヤマト運輸へ集荷依頼をしては、

スケ

やっぱり『ヤマト便』って便利だなぁ

と思いながら利用していました。笑

しかしどんなに便利なサービスもいつかは終わってしまうもの!

次の手を考え続けるのが僕ら利用者の宿命でもありますので、対応していきましょう^^

というわけで、今回はヤマト便に変わる代替案を僕なりに進めてみましたので、あなたも同じ様な状況でお困りであれば、是非参考にしていただければと思います!

救世主は『西濃運輸』でした

結論からお話すると、僕は今回ヤマト便の代替案として『西濃運輸』との個人契約を結んで来ました。

僕なりに情報を集めて色々調べていたのですが、ツイッターでとある人がつぶやいた一言がキッカケです。

とあるTwitter
ユーザー

ヤマト便の代わりは、西濃運輸との個人契約がおすすめですよ!

善は急げ!

というわけで、早速最寄りの営業所に電話をしてみました。

想像を遥かに超えるレスポンスの速さ

正直なところ、失礼ながら僕は西濃運輸のことは名前だけを知っているような状況でした^^;

そんな中、営業所へ連絡すると総合窓口の方が対応してくれたのですが、要件を伝えると営業の方から折り返しをしてくれるとのこと。

そして約5分後…

営業担当

内容伺いました!一度説明にお伺いしたくて、今ご自宅から20分ほどの場所にいるのですが、よろしければお伺いしてもよろしいですか?

…いや、レスポンス良すぎません?笑

ちょうどその時は時間も空いていたので二つ返事で了承をし、ちゃんと時間通りに訪問していただきました。

書類もすでに用意されていたので、それについても「仕事早!」と思いましたが、同じ様な問い合わせが最近多いのだろうと予想は出来ましたね!

良心的な価格設定とサービスの質の高さ

早速内容のすり合わせをしていきましたが、

・個人なので月に100個以上など大口な発送は出来ない

・ヤマト便の利用回数も月に一桁

・個人への宅配はゆうパックを利用している

などとこちらの現状をお伝えして、その後価格の提案をいただいたのですが、驚くほど良心的な価格設定でビックリしました!

(お住まいの地域や契約者の状況によって前後はするかと思います)

契約内容を口外してはいけないので、詳細な価格はお伝えできませんが、

・ヤマト便の代替とも言えるサービス ⇒ほぼヤマト便と変わらない

・ゆうパックと同等のサービス ⇒相場より単価200〜300円ほど安い

ざっくりお伝えすると、この様な価格設定ですかね!

ハッキリ言えることとしては、現状で『個人への宅配』も『倉庫への複数個口納品』も、おそらく業界最安値で配送してもらえるということです。

結局、ゆうパックを普段はお願いしている僕ですが、個別の宅配サービスも非常にリーズナブルな内容で契約を提案していただけたので、ヤマト便代替えだけでなく、通常の宅配についてもお願いすることにしました^^

また配送の形態に合わせてしっかりとサービスが分けられていて、それぞれ質の高いサービスを提供してもらえるという期待感を持てる、とても良い契約内容でしたね!

契約をした後の手続き

スムーズに契約が決まり、僕としては早速利用したい気持ちが大きくなっていたのですが、最後にプリンターの設定と専用サイトへのログイン設定をしなければいけないとのこと。

コロナ禍であまり来客は好ましくなかったので(小さい子もいますし)、直接営業所に出向き設定等を進めていきました。

ただ僕の場合はモバイルのプリンターを利用していたので、持ち運び設定確認が出来たのですが、基本的に自宅に営業の担当者を招いての契約になるかと思います。

さて今回設定したのは、西濃運輸のホームページから入れる『カンガルーマジックⅡ』というツールです!

伝票の作成から登録した情報の管理まですべてここから確認していくことが可能、シンプルですがしっかりしたツールで使いやすかったです^^

A5サイズの専用用紙を複数枚もらい、いざプリントした際には下の画像にある様な伝票が作成されるので、後は商品に貼り付けて集荷をお願いするだけですね!

西濃運輸の良い点・気になる点

まずは西濃運輸の良い点についてお話していきます!

【良い点 その1】契約に関する条件が一切ない

僕が一番のメリットだと感じるのがココです!

基本的に配送業者との契約には、相応の配送条件があって当たり前なんですよね。

例えば、条件は緩いですが、ゆうパックも年間で配送をお願いする個数が10個を切るようなら、契約を打ち切られてしまいますし、ヤマト運輸なんかはそもそも月に100個ほどお願いする物量がないと、契約すら結んでもらえません。

西濃運輸は、なんと【条件一切なし】笑

(あくまで僕の地域の営業所の話です!)

ですので、ヤマト便からは実質「切り替え」という表現で間違いないのですが、ゆうパックとは「併用」が可能になってくるんですね。

【良い点 その2】口座引き落としに対応

西濃運輸との契約はゆうパックの『後納契約』と同様に、後日まとめて登録口座から利用額が引き落としされます。

例えばヤマト便の代替えとして今回お話をしていますので、当日その場で現金を支払う方法しかなかったヤマト便と比べると、口座引き落としは非常に助かりますね^^

【気になる点 その1】休日の配達について

デメリットというほどではないのですが、普段ゆうパックを利用している中で、西濃運輸に切り替える際の気になる点もいくつかお伝えしておきます!

ゆうパックでは、土日祝関係なく集荷をお願い出来て、愛知→東京間でしたら翌日に配達完了という流れがデフォルトでした。

一方西濃運輸は土曜日は集荷に来てもらえるものの、日曜日には配達はしてもらえません。祝日も日曜日と同じ扱いになりますので、例えばGWやお盆などの連休中にお客さんが商品を早くほしい時に、要望に答えることが出来なくなります。

また日曜・祝日は集荷もしてもらえないので、平日に商品を発送するなら何ら問題はないのですが、週末はゆうパックを利用する機会が多くなるのかなといった印象でした。

コスト重視 ⇒ 西濃運輸

スピード重視 ⇒ ゆうパック

このような感覚で使い分けていければ良いのかなと思いますね!

【気になる点 その2】プリンターの所持は必須

また専用サイトから専用用紙に印刷することが絶対なので、PCはもちろんのことプリンターも自宅に必要とはなります。

またもしPCが手元にない場合に、スマホからプリンターに繋げて印刷をすることも、現状はスマホからカンガルーマジックに入れないので、無理とのことでした。

要するにPC、もしくはプリンターが故障した場合は、即時に発送の処理ができなくなるということですね^^;

あくまで緊急時の考え方とはなりますが、手書き伝票の利便性も改めて感じる内容ではありましたね!

まとめ 西濃運輸は「とりあえず」契約しておきましょう!

上記の『良い点』でもお伝えしたように、契約に関する条件は無い・緩いですし、普段あなたが商品をよく発送するのであれば、

とりあえず契約だけ結んでおこうかな

というスタンスでも良いと思うので、話だけでも進めておくことを僕としてはおすすめします!

信用して荷物を任せることが出来る大手企業には間違い無いので、是非参考にしていただき最寄りの西濃運輸の営業所へ問い合わせてみてくださいね!

ヤマト便が無くなることによるあなたの不安が、少しでも解消出来れば幸いです^^

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください