〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

クレジットカードで資金を回転させる方法とその必要性

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、スケです!

 

今回はクレジットカードを使って、

ビジネス資金をどの様に回転させていくのかについて

 

僕が仕入れのメインカードとして利用している

Yahoo!JAPANカード』を例にとって解説して行きたいと思います。

 

 

なぜ資金の回転が必要になってくるのか

 

まずはなぜ資金を回転させていく必要があるのかということですが、

 

月に5万~10万円の利益を狙っていくとなると、

過剰在庫にならない程度に『商品在庫』を持つ必要性があります。

 

しかし「最初から在庫商品を揃えておけるほど軍資金はないよ!

という方も多いと思います。

 

そこで商品代金の後払いが出来る

クレジットカード』の出番というわけです。

 

 

しかしまとめて商品の仕入れなんかして、

請求額が膨らんでいくと不安って思いますよね?

 

クレジットカードには、当然『締め日』と『支払日』があります。

 

そして販売をグズグズしていると、

支払い日に間に合わなくなってしまいます。

 

つまり在庫はどんどん売って回転させていかないと

お金(利益)がまず増えていきませんし、

代金の支払いも間に合わなくなるということです。

 

 

そのため少し頭を使って、

戦略的に資金の管理をして行く必要が出てくるんですね。

 

 

締め日と支払日

 

僕はクレジットカードをメインで2枚、

サブで2枚ほど所有していますが、

 

締め日と支払い日はすべて把握して常に意識する様にしています。

 

 

その中でも僕がメインカードとして利用する『Yahoo!JAPANカード』は、

 

・締め日 → 月末、

・支払日 → 翌月の27日

 

という決済の流れになっています。

 

だいたい翌月の15日前後には請求金額が確定し、

請求金額の記載されたメールが届きます。

 

 

つまり『Yahoo!JAPANカード』の場合、

 

商品仕入れに使った金額以上のお金を

『翌月の27日までに銀行口座へ用意しておけば大丈夫』

ということですね。

 

 

アメリカで購入した商品が

『転送会社MYUS』を通して日本へ届くまで、

 

約2〜3週間かかるとしても、

販売期間は丸々1ヶ月ほどあることになります。

 

 

この間(30日間)のうちに、

全体の約5〜7割ほどの商品を売り切る気持ちで、

販売を進めていくことが出来ればベストです。

 

 

ショッピング利用限度額

 

Yahoo!JAPANカードのショッピング利用限度額50万円です。

 

関連記事はこちら

⇒ オススメの高還元率クレジットカード

 

 

この50万円という金額は全て使い切る必要はありません。

 

15万~30万円ほどを仕入れに使うことが出来れば、

5万円〜10万円の月収は十分に狙っていけます。

 

 

次は商品が日本に届いた後にヤフオク!で輸入商品を、

戦略的に販売していくコツ・必要性について解説していきます。

 

 

ヤフオク!1円スタート

 

ヤフオク!でよく見る出品方法は以下の4種類があります。

 

関連記事はこちら

⇒ ヤフオク!4つの出品形式について解説

 

・1円スタート即決価格なし

→ 例)希少品などのなかなか市場に出回らない価値のあるもので、

価格がどこまで上がるか分からない商品。

 

・1円スタート即決価格あり

→ 例)需要があり希望の即決価格まで上がる見込みのある商品。

 

・最低希望価格スタート即決価格あり

→ 例)しばらく売れ残っている商品の損切りのタイミングに利用。

 

・即決価格設定のみ

→ 例)1円スタートだと値段が上がりづらく、

即決価格で1ヶ月以内に売れる見込みのある商品。

 

 

主にこの4種類の出品方法を駆使していくわけですが、

 

僕は『即決価格設定のみ』を主な販売方法としながら、

合間に「1円スタート即決価格あり」を活用しながら

利益を生み出しています。

(今は確実に希望利益を確保するために、

商品数を増やして即決価格メインで勝負しています)

 

 

最初は特に商品をどんどん回転させて、

確実に利益を増やしていかなければいけないので、

 

1円スタート即決価格あり』で需要の高い商品を狙って

商品リサーチを進めていくことをオススメいたします。

 

1円スタートで利益が出る商品のリサーチ方法はこちら

⇒ オークファンを使った商品リサーチ方法

 

 

 

資金に余裕が出てきて商品数が増やせる様になったら、

 

即決価格が中心の出品スタイルに変更して行くと、

確実に希望に近い利益額を確保することが出来るようになってきます。

 

 

まとめ

 

今回はビジネスにおけるとても大切なパートである

ビジネス資金の回転』についてお話してきました。

 

これまで解説した内容を踏まえて、

クレジットカードで資金を回転するオススメの流れをご紹介いたします。

 

 

月初(1日〜10日)

・仕入れ期間、とにかくこの期間に仕入れを完了する様に進める。

  ↓

月中(15〜20日)

・転送会社に商品がすべて到着し、発送指示を出す。

  ↓

月末(20日〜25日)

・届いた商品を検品後、ヤフオク!にて出品。

1円スタートをメインで進めていき4週の間に10品〜14品ほどを売り切る。

  ↓

支払日(翌月の27日)

仕入れに使った金額が引き落とされて、なおかつ利益をが残っている状態。

 

この一連の流れをうまく作ることが出来れば、

 

毎月のようにクレジットカードで自己資金を回転させ、

安定した利益を生み出すことが出来る様になってきます。

 

 

クレジットカードの種類によって

締め日や引き落とし日は変わってきますので、

 

お使いのカード情報をしっかりと確認して、

まずは資金に無理のない様に進めていきましょう。

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です