〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

商品リサーチで儲かる商品が見つかる様になるたった4つの方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、スケです。

 

僕は公式ブログでeBay×ヤフオク!を使った

輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法を発信しています。

 

メルマガ登録者様に輸入ビジネスの教材プレゼント中

 

 

先日、メルマガに登録してくださってる「Sさん」から

こんなメッセージをいただきました。

 

「教材を見て見よう見まねでやってみましたが、

 ヤフオクで検索して、eBayで利益が取れる商品は

 見つけることができませんでした。」

 

 

Sさん、メッセージありがとうございます(^^)

教材から実践してくださって嬉しい限りです!

 

そうですねー、この悩みはきっとかなり多くの方が

同じく感じていることだと思います。

 

 

そこで今回は、

 

探しても探しても儲かる商品が見つからない問題

を解決するべく、

 

商品リサーチで儲かる商品が見つかる様になる

たった4つの方法』について

 

お話ししていきたいと思います。

 

 

 

基本的な商品リサーチ方法おさらい

 

僕の発信している情報の中でも、

商品リサーチのやり方について解説しています。

 

関連記事はこちら

オークファンの使い方と商品リサーチ方法

ヤフオク!を使った商品リサーチ方法

 

 

簡単に流れを説明すると、

 

① ヤフオク!でキーワードリサーチ

② オークファンで需要・供給数確認

③ オークファンからセラーIDをストック

セラーIDリサーチ

 

ベースとなる部分はホントにこれだけなんです(^^)

 

 

ここで1つ目のポイント

 

スケ
しっかりツールは活用していますか?

 

 

 

投資ゼロでは稼げません

 

自己投資』と大げさに言いますが、

 

eBay×ヤフオク!輸入ビジネスにおける

自己投資はたかが知れています。

 

 

商品の仕入れは投資ではないので

カウントせずに考えるとして

 

輸入ビジネスにおける投資は、

 

・商品ごとの相場を調べる

『オークファンプレミアム会員(月額980円)』

 

・ヤフオク!出品者になる

『Yahoo!プレミアム会員(月額498円)』

 

上記の2つの会員登録を済ませるだけです。

 

 

合計で言うと月額1,478円。

 

たった1,500円の投資と正しい努力だけで

毎月10万円稼げるとしたら…

 

やりますよね?笑

 

いや、やらないという選択肢は勿体無いぐらいです。

 

 

厳しい言い方かも知れませんが、

 

これぐらいの投資もなしに

個人でお金を稼ごうと思うのは

 

ちょっと甘い気がします…(^^;

 

 

もしツールを利用していても

儲かる商品が見つからないなら

 

2つ目のポイント

 

スケ
儲からない商品を見過ぎて嫌になってませんか?

 

 

 

リサーチ候補から除外する商品を決めておく

 

① ヤフオク!でのキーワードリサーチ

に関わってくる内容ですが、

 

ひとえに輸入品と言っても販売する際に

選べる商品やジャンルは多岐に渡ります。

 

 

例えばヤフオク!の詳細検索で

 

輸入品 日本未発売』というキーワードを

少なくとも一つ含む』に入力。

 

検索対象を『タイトルと商品説明』に合わせて

検索をかけてみると…

 

 

商品数は約55万件も出てきます。

すごい件数ですよね!

 

 

ではこれを上からすべて商品リサーチして…

と本当は言いたいところなんですが

 

需要が全くなく利益の出ない商品

ゴロゴロと出てくるため、

 

 

一つずつ丁寧に見ることにこだわりすぎると

商品リサーチ自体が嫌になってしまうのが

 

実は稼げない原因の一つだったりします。

 

 

もちろん一つずつ商品をリサーチしていくことも

最初は非常に大事なことですが、

 

効率よく最速で儲かる商品を見つける為には

 

リサーチ候補から除外するものをあらかじめ

決めておくことも大切になってくるんですね。

 

 

リサーチ候補から除外する商品・ジャンル

 

・ハイブランド(ヴィトン、シャネル等)

・時計・高級アクセサリー

・有名ブランドの家電(再生品)

・価格が安すぎる商品

・有名な日本のキャラクター商品

・販売禁止商品(医療機器、武器等)

・コピー品がよく出回っている商品

 

 

「こんなに除外して大丈夫?」

って思われるかもしれませんが、

 

上記のジャンルはすべて避けて大丈夫です。

 

 

調べても利益が出にくい商品だったり、

 

販売後にトラブルになってしまう可能性の

あるものを除外するようにしています。

 

 

実際に僕も上記の商品・ジャンルを避けて

商品リサーチを実践していますが、

 

実際に毎月10万円稼ぐことを継続できているので

ぜひ参考にしていただければと思います(^^)

 

 

見る箇所を限定していくことで

リサーチ効率化の準備ができました。

 

続いて3つ目のポイントは、

 

スケ
魚のいないスポットに糸を垂らしてませんか?

 

 

 

 

魚のいる場所に糸を垂らす

 

…ん?

 

って思いましたよね?笑

 

② オークファンで需要・供給数確認

③ オークファンからセラーIDをストック

 

主にこれらのことに関連してきます。

 

 

魚を釣るために餌のついた糸を何度も投げ込む行為は、

実は商品リサーチとよく似ているんですね。

 

魚を釣る(儲かる商品を見つける)ために、

 

とある水辺(セラーの商品リスト)で

 

何度も糸を垂らす(何度もリサーチをかける)

 

結構感覚としては似てませんか?(^^)

 

 

魚が群れをなして泳ぐように、

 

需要がある商品を1つ見つけたらその周辺には

儲かる商品が転がってる場合が多いんですね。

 

 

具体的に周辺とは何かと言うと、

 

主に商品の型番・色・サイズ違いのものだったり

儲かる商品を販売するセラーの他商品のことですね。

 

過去に販売した商品現行で出品中の商品

どちらも参考にできる場合が多いです。

 

 

仕入れ候補となる商品が1つ見つかったら、

 

それを販売するセラーの過去販売履歴を

徹底的にリサーチするか、

 

商品ごとの公式サイトやインターネットで

儲かる商品に近い商品を探ってみてください。

 

 

くれぐれも釣れるはずだった魚を

見逃さないように気をつけましょうね(^^)

 

釣れる魚の多い水辺(セラーID)を

ストックしていきましょう

 

 

それでは最後に4つ目のポイント

 

スケ
お宝探しはザクザクっと!

 

 

 

どんどん深く掘りすすめる

 

④ セラーIDリサーチに関わってきます。

 

 

僕はブログの中で、

 

商品リサーチはお宝探し感覚で!

という言い方をしています。

 

 

でもホントそうなんです。

 

輸入ビジネスの商品リサーチって

お宝探しなんですよ(^^)

 

 

お宝は浅い場所には埋まっていない

 

この感覚が伝われば僕の言いたいことも

伝わるはずです(笑)

 

 

・何百年前のアンティーク品

・かつて海賊の宝だった海に眠る財宝

・はるか昔に埋められた金塊

 

これらはみんな簡単に見つからない場所に

埋められていたりしますよね?

(なんか大げさな話になってきました 笑)

 

 

商品リサーチもこれと同じです。

 

商品が1つ見つかる

⇒ セラーIDをストック

⇒ セラー過去販売商品をリサーチ

⇒ 儲かる商品を発見!

⇒ そこから他のセラーIDをストック

⇒ セラーの過去販売商品を…

 

このようにまずは一つ儲かる商品が見つかれば、

 

後はひたすら深く深く掘り進めていくことにより

儲かる商品は無限に見つかると確信しています。

 

 

お宝が見つかるまでは単調な作業の繰り返し、

 

確かに少し退屈かもしれません。

 

 

でも輸入ビジネスでは

土を掘り続けるわけではなく

 

色んな商品と出会いながら

お宝探しができるわけですから、

 

 

発掘作業と比べると100倍楽しいハズですよ(^^)

 

 

 

最後に

 

4番目の深堀りの話でお伝えしたように、

 

商品リサーチは楽しんで進めることが

もっとも成果を出すためのコツです。

 

 

今回の内容を参考にぜひ一度

 

ご自身のリサーチに付け加えれる部分

探して実践してみてください。

 

これまで悩んでた方も意外にあっさりと

商品が見つかるようになると思いますよ(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります。

 

記事の内容についてご不明点や

質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは本日も最後までお読みいただき

誠にありがとうございました!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です