【ヤフオク】膨大な商品の中から売れ筋の商品を効率的にピックアップする商品リサーチ方法

こんにちは、スケです!

この記事ではヤフオクを使って売れ筋の商品、つまり輸入ビジネスにおいて、相乗り販売(マネ)して自分が仕入れても同じ様に売れるであろう商品の調べ方について、リサーチの方法を解説していきます。

欧米輸入ビジネスで、輸入品・国内品セラーの見分ける方法については以下の記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

今回は実際にヤフオクに販売されている商品の中から、輸入品に絞って解説していこうと思います!

ヤフオク!で輸入品のみに絞って検索する方法

それでは早速、欧米輸入ビジネスにおいて肝となる『輸入品』のみを抽出して検索する方法について解説していきますね。

まずは、ヤフオクトップページを開いてください。検索窓の右端にある『+条件指定』をクリック。

yahuoku

キーワードを入力する欄が縦に3つ並んでいると思います。

真ん中の『少なくとも一つを含む』の中に、「輸入品」と入力した後、その下の『タイトルと商品説明』のところにチェックを入れてください。

yahuoku1

今回は『カテゴリ~出品地域』までの項目をすべて飛ばしますね!

より狭い範囲で商品をリサーチしていく際には、是非カテゴリー等の絞り込みを試みてください。

次に出品者のところを『個人』に、商品の状態を『新品』にチェック。最後にその下の『検索』をクリックしていきます。

yahuoku2

これで、

・キーワード「輸入品」がタイトルもしくは商品説明に入っている

・ストアではない「個人」の出品者

・「新品」のみに絞り込み

以上の条件での検索結果が表示されました!

画像の時点では、約300万点もの輸入品がヤフオクで販売されていることになります。

なかなかに凄い数字ですよね!

しかしこれは、今回使用したキーワード『輸入品』だけのお話しです。

他にも輸入品をリサーチする際に使えるキーワードはいくつかありますのでご紹介しておきます。

輸入ビジネスで使えるキーワード

・日本未発売

・並行輸入品

・USA製

・海外限定

まだ他にもあると思いますが、色々なキーワードで検索をかけてみたり、キーワードから見つけた商品からセラーIDを拾ってきて、その人が販売している商品を追いかけて、どんどん相乗りをしていくことで、ヤフオクでは無限に輸入商品の検索・リサーチが可能となりますね!

冒頭でご紹介した記事でも解説していますが、最初の頃は特に感覚を身につけるためにも数多くの輸入品を見ていった方が良いので、検索キーワードもいろいろと試してみて『輸入品かどうかを見極める目を養ってみてくださいね。

リサーチで『ストア出品者』を避ける理由

さっき検索条件を選ぶ際に、出品者の項目で『個人』にチェックを入れましたよね?

実はストア出品者が出品している商品は、

・比較的利益の取りにくいものが多い

・大量仕入れでコストを抑えて商品価格を大幅に下げている

・真似できない仕入れ先を持っている

このような場合があるので、ビジネスを始めたばかりだと特にリサーチ対象として見ることはおすすめ出来ません。

基本的に個人では太刀打ちが難しく、海外で同商品を見つけても価格差が無かったりと、特に最初10万円を目指すのに参考にしにくいという理由から、僕はリサーチ対象から外しているんですね。

ただし見ていく分にはタダですし、時間に余裕がある時にでもストアの出品者がどのような商品を取り扱っているのかも覗いてみると、今後の商品リサーチの参考になることもありますね^^

ここまで検索が出来れば、あとは上から一つずつ順番に見ていき、オークファンで国内相場、eBayで海外相場を確認し照らし合わせていくことで、実際に利益の出る商品が一つ二つと見つかってくるはずです。

地道で泥臭い作業となってきますが、価格差のある輸入品はヤフオクの出品の中にいくつも存在しますので、根気よく見ていきましょう!

過去に落札された輸入品を見つける方法

これまでは「現在」出品されている輸入品の検索方法でした。

次に、過去に売れた輸入品を調べる方法についても解説していきます。

実際に誰かが「欲しい!」と思い落札が成立した商品と、今は知らないだけで継続的に売れている人気売れ筋商品を知る事ができる方法ですね!

中にはまだ誰も取り扱っていない商品や、自分で仕入れても同じ様に売れる可能性が非常に高い商品を見ていくことができますので、必ずリサーチ方法をマスターしてくださいね!

では、先ほどの輸入品が表示された画面を再び見ていきます。

『落札相場を調べる』と表示されているリンクをクリック。

yahuoku4-2

はい、操作はたったこれだけです!

これで過去に落札された輸入品の数々を、売れた日付の順番に見ていくことが出来ます。

過去120日間のデータが表示されていますが、約11,280とこれまたすごい数字ですね。笑

また開催中のオークションに戻るをクリックすることで、簡単に元のページに戻ることができますよ^^

ここで1点だけご注意です。

開催中の輸入品リサーチでは、タイトルと商品説明に狙ったキーワードが入っているものを検索出来ましたが、落札相場を調べる場合にはタイトルのみからの絞り込みとなります。

つまり先程の現在開催中のリサーチ方法の方が、より多くの輸入品を見れる可能性は高くなるということですね。

これも感覚ベースで大丈夫なので、是非覚えておいてください!

入札の多い順(需要・人気の高い順)に並べ変える

最後に入札に多い順番に並び替える方法のご紹介です。

再び先ほどの画面で、キーワード『輸入品』の表示画面から入札を一度だけクリック。

または『人気+新着順』というスクロールを、『入札の多い順』に切り替えてみてください。

yahuoku4-1

これで商品の並びが入札の多い順に表示が切り替わりました。

後は先ほどと同じく、上から順番に価格を照らし合わせていきながら、商品リサーチを進めて行くだけですね^^

なぜ『入札の多い順』に並び変える必要があるかということですが、

入札が多い = 欲しい人がたくさんいる = 需要がある

という感じで、簡単に需要のある順に商品を検索していけるということになります。

売れない商品を仕入れても、正直なところ本当に売れて行かないです。

僕は過去に、

とある発信者

売れて無くてもいいので、ライバルのいない市場を狙いましょう!

という発信者を見たことがありますが、申し訳ないですが「気は確かか?」と思ってしまいましたね^^;

物販ビジネスはどの様なジャンルだとしても、絶対にライバルの存在は消えないビジネスですし、いかにその間を縫っていくかにかかっています。そもそも売れている商品を仕入れないと、利益に繋がることはありませんからね。

スケ

ライバル数が安定していて、売れている人気商品を見つけていきましょう!

まとめ

今回は、ヤフオク!を使って輸入品を見つける商品リサーチ方法についてお届けしてきました。

ヤフオク!だけでも、とてつもない膨大な情報量を得ることが出来るということが分かっていただけたかと思います。

あとは高い志を持って取り組むのみですね!

今回は輸入品を見つけてくる基礎のリサーチ方法となりますが、基礎が何事においても大切なので、しっかりインプットしていきましょう。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

僕が欧米輸入ビジネスでいかにして独立を叶えたのか、また個人ビジネスで成功するためのマインドについても、メルマガにて定期配信しています。

今ならメルマガ登録してくれた方にもれなく、特典付きの欧米輸入マニュアルもプレゼントしています!

是非名刺代わりに、登録してみてくださいね^^

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください