ヤフオク!を使った商品リサーチ方法

      2017/03/18

 

 

こんにちは、スケです!

 

別の記事では、国内品・輸入品セラーを見分ける方法について解説しています。

⇒ 国内商品・輸入品セラーの特徴と見分け方

 

 

今回は実際にヤフオク!に販売されている物の中から、

 

輸入品に絞って』検索する商品リサーチ方法について

解説していこうと思います。

 

 

ヤフオク!で輸入品のみに絞って検索する方法

 

それでは早速輸入ビジネスにおいて肝となる

輸入品のみを抽出して検索する方法について解説していきます。

 

 

まずは、

ヤフオク!トップページを開いてください。

検索窓の右横にある『+条件指定』をクリック。

yahuoku

 

 

キーワードを入力する欄が縦に3つ並んでいると思います。

 

真ん中の『少なくとも一つを含む』の中に、

輸入品』と入力した後、

 

その下の『タイトルと商品説明』のところにチェックを入れてください

yahuoku1

 

 

今回は、『カテゴリ~出品地域』までの項目をすべて飛ばします。

 

より狭い範囲で検索をかける際には、

カテゴリー等の絞り込みを試みてください。

 

次に出品者のところを『個人』に、

商品の状態を『新品』にチェック。

最後にその下の『検索』をクリックしていきます。

yahuoku2

 

 

これで、

 

・キーワード『輸入品』が、タイトルもしくは商品説明に入っている。

・個人の出品者

・新品のみ絞り込み

 

以上の条件での検索結果が表示されました!

 

 

現在40万点もの輸入品がヤフオク!で販売されていることになります。

 

すごい数字ですね!

 

 

しかしこれはキーワード『輸入品』だけのお話し。

他にもキーワードはあります。

 

例)

・日本未発売

・並行輸入

・USA製

 

他にもありますが、色々なキーワードで検索をかけてみることで、

ヤフオク!では無限に輸入商品の検索・リサーチが可能となります。

 

 

最初の頃は数多くの輸入品を見ていくためにも

キーワードをいろいろ試してみて、

輸入品かどうかを見極める目』を養ってみてくださいね。

 

 

ストアを避ける理由

 

今回、出品者の選択を『個人』にチェックを入れた訳を解説します。

 

実はストアの出品している商品は

比較的利益の取りにくいものが多いということと、

 

大量に仕入れることでコストを抑えて商品価格を大幅に下げていたり、

中には真似できない仕入れ先があったりします。

 

基本的には個人では太刀打ちできないという理由から、

僕はリサーチの検索対象には入れません。

 

 

ただし見ていく分にはタダなので、

 

時間に余裕があるのであれば、

ストアの出品者がどのような商品を取り扱っているのかをのぞいてみることも、

今後の商品リサーチの参考になることもあります(^^)

 

 

 

ここまで検索が出来れば、

あとは上から一つずつ順番に見ていき、

オークファンとeBayを使って価格と照らし合わせていくことで

利益の出る商品が徐々に見つかっていくはずです。

 

 

過去に落札された輸入品を見つける方法

 

これまでは『現在』出品されている輸入品の検索方法でした。

 

次に、『過去に売れた輸入品』を

調べる方法についても解説していきます。

 

 

先ほどの輸入品が表示された画面を再び見ていきます。

落札相場を調べる』と表示されているリンクをクリック。

yahuoku4-2

 

操作はこれだけです。

 

これで『過去に落札された輸入品』の数々を、

売れた順番に見ていくことが出来ます。

 

 

過去120日間のデータが表示されていますが、

3,700件とこれまたすごい数字ですね(笑)

 

 

開催中のオークションに戻る』をクリックすることで、

元のページに戻ることができますよ(^^)

yahuoku4-3

 

ここで1点だけご注意です。

 

開催中の輸入品リサーチでは、

タイトルと商品説明』に狙ったキーワードが

入っているものを検索出来ましたが、

 

落札相場を調べる場合には『タイトルのみ』からの絞り込みとなります。

 

つまり先程の現在開催中のリサーチ方法の方が、

多くの輸入品を見れる可能性は高くなるということですね。

 

是非覚えておいてください。

 

 

入札の多い順に並べ変える

 

最後に入札に多い順番に並び替える方法のご紹介です。

 

再び先ほどの、キーワード『輸入品』の表示画面から、

入札』を一度だけクリック。

 

または『人気+新着順』というスクロールを、

入札の多い順』に切り替えてみてください。

yahuoku4-1

 

 

これで入札の多い順に表示が変わりました。

 

後は先ほどと同じく、

上から順番に価格を照らし合わせていきながら、

商品リサーチを進めて行ってみてください。

 

 

 

なぜ『入札の多い順』に並び変える必要があるか

ということですが、

 

入札が多い = 欲しい人がたくさんいる = 需要がある

 

という感じで簡単に、

需要のある商品から検索して見ていけるということになります。

 

 

今回は、『ヤフオク!を使った商品リサーチ方法』をお届けしてきましたが、

 

ヤフオク!だけでも、

『とても膨大な量の情報を得ることが出来る』

ということが分かったと思います。

 

あとは高い志を持って取り組むのみですね!

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にご連絡ください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - 商品リサーチ , ,