〜eBay輸入ビジネスで貯金ほぼゼロからマイホームを建てたスケのブログ〜

【ヤフオク・メルカリ外注化】オープンロジ見学会に参戦してきました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、こんにちは!

スケです。

 

メルマガ登録者さんには以前お伝えしましたが

僕は商品の梱包と発送をほぼすべて外注化しています。

 

そしてどこにお願いしているかというと『オープンロジ』という会社さんです。

 

 

オープンロジは東京の池袋に本社を置く

設立も2013年とまだ若い会社ですが、

 

最近は登録者も増えて急成長している企業ですね!

 

 

丁寧な対応・大手ECサイトにも劣らぬ発送スピード

そして価格も良心的ということで、

 

僕としてはすでに1年ほどお世話になっているオープンロジですが

ある時ビジネス仲間のマサトさんと何気なく話していると、

 

オープンロジ本社が自宅に近いので今度見学にいきませんか?アポ取りますので!

 

とお声をかけていただいて「是非とも!」と二つ返事を

したことにより、今回の見学ツアーが実現する運びとなりました(^ ^)笑

 

マサトさんありがとうございます!

 

 

というわけで今日はオープンロジ見学会の様子を

記事に起こしていこうと思います!

 

 

「商品を預かってくれる良い国内倉庫ないかな?」

と探していた方は是非参考にしてくださいね~!

 

 

 

広報担当の方と待ち合わせ、保管倉庫へ

 

倉庫の住所が埼玉県ということで東京にてマサトさんと

待ち合わせて、電車でブラリと向かうことになりました。

 

 

今回参戦したメンバーは以下の4名!

 

 

左から僕スケマサトさんクマダさんだいきさんとなっています。

 

 

マサトさんのブログ ⇒ http://tmt-red.com/

クマダさんのブログ ⇒ http://kumada-import.com/

だいきさんのブログ ⇒ http://daiki738.com/

 

普段からよく情報も交換するメンバーですが

何と全員が輸入ビジネスで独立を果たした面々ですね!

 

 

というわけで今回見学する倉庫の最寄り駅に到着。

 

駅まで広報担当の方が迎えに来てくれてタクシーで

一緒に倉庫まで向かいました。

 

 

おそらくこれからオープンロジに商品の保管や梱包

発送をお願いしたい方が一番気になるのが、現場の様子ですよね。

 

僕たちは今回倉庫に商品が届いた時の保管状態から

どの様に検品されて棚に陳列、そしてピッキング⇒梱包⇒発送

流れていくのか、一連の流れを全て見させていただくことが出来ました。

 

 

まずクライアントから預かった商品、つまり僕たちが

オープンロジに向けて発送した商品が荷受け完了されると

以下の様な状態で棚に保管・陳列がされます。

(これは洋書の棚ですかね?分厚い本が多く置かれています!)

 

 

個人個人にIDがあり

商品もしっかりIDごとにまとめて管理されています。

 

保管スペースに住所の番地の様なコードがあって

分かりやすい陳列と保管状態はピッキングのスピードアップにも

ダイレクトに繋がってきますね。

 

荷受けされた商品は棚に乱雑に置いていく訳ではなく

キレイに並べられているので僕たちも安心してお願いすることができます!

 

 

小型な商品と大型な商品もしっかりと保管場所が分けられていました。

 

 

ユーザーの中には倉庫の面積の3分の1、または倉庫を1箇所まるごと

自身の商品で埋め尽くすパワーセラーさんもいるみたいですね!

(今回も同じ様なパターンがあり、保管中の商品量は圧巻でした)

 

 

僕も欧米輸入で色々な商品を取り扱いますが、常に約30~50個は

預けているので、先ほどの画像でいうところの大きなダンボールが

並ぶ周辺の、棚1~2段を使わせて頂いているようなイメージですね!

 

 

そして提携倉庫で勤めるパートさん・社員さんが注文の入った商品を

一斉にピッキングしていき、効率よく発送手続きを進めていきます。

 

僕がオープンロジを使うメリットとしては

何と言ってもそのスピード感です。

 

 

午前12時までにデータを送信すれば

なんとその日の発送便に乗せてもらえます

 

その翌日には商品が届くことも多いので

まるでAmazonの「Primeお急ぎ便」感覚ですね(^ ^)

(梱包した商品をまさにトラックへ積んでいるところ。ご苦労様です!)

 

 

Amazonは国内に倉庫をいくつも持っていて

当日お急ぎ便にもスピーディに対応しています。

 

しかしここはオープンロジも負けていませんね!

 

 

雰囲気もAmazon FBA倉庫の

イメージに近い物を感じましたが、

 

僕が特に素晴らしいと感じたのは倉庫で作業する方の

教育や現場のシステムがブレなく一貫していることです。

 

 

オープンロジは今回見学した倉庫以外にも

10箇所以上の国内倉庫と提携をしていますが、

 

システムや教育を常に統一していることで、仮にスタッフに

異動があった時でも全く持って問題がないということです

 

 

そうこうしているうちに倉庫の見学が終わったので

続いてそのまま本社へお邪魔することになりました!

 

 

 

本社へ移動、バランスボールで仕事をするスタッフも!

 

倉庫の責任者の方に現場見学のお礼をして

次は東京池袋の本社へ移動しました。

 

池袋駅から徒歩5~10分ぐらいのところに本社が入るビルがあります。

 

 

この記事のトップ画像にもなっていますが

一歩足を踏み入れるとすでにオシャレな雰囲気にワクワク。

 

 

流石に働く社員さん達の姿は写真は取らせて頂くことは

出来ませんでしたので、言葉とイメージでお伝えしていきますが、

 

一言で言うと「自由」です。

 

 

・バランスボールに座りPCデスクに向かう方

・マットレスでリラックスしながらPC作業をする方

・オープンカフェの様で和やかなミーティング風景

 

 

 

僕自身がブラックな企業でしか働いたことが

ないからかもしれませんが、非常に羨ましく見えましたね!笑

 

 

GoogleやAppleほどとは言いませんが

それに近いようなイメージでした。

 

大手ベンチャー企業が取り入れる仕事環境の風景を

思い浮かべてもらうと分かりやすいですね(^ ^)

(※画像はイメージです。)

 

 

自由な空間でリラックスして仕事が出来るからこそ

明るく前向きな発想をどんどん形にしていけるのでしょう。

 

割と若いメンバーが多く見受けられましたが

皆さん本当に活き活きと仕事に取り組まれてましたね。

 

 

休憩室での盗撮画像で何やら遊ばれていましたので

作成者本人(マサトさん)の意思を尊重して載せておきます。笑

 

 

 

伊藤社長からのメッセージ

 

最後にブログ読者さんに向けて伊藤社長からメッセージを

頂戴することが出来ましたので掲載させていただきますね!

 

今や、ネットで物を売ることは

誰でも簡単にできるようになりました。

 

商品が売れれば売れるほど、ボトルネックになるのが

在庫管理や出荷業務といった物流業務の手間です。

 

最初は自分の手作業でこなせていた物流業務も、

自前では物理的な限界も出たり、

 

売上げの伸びに作業が追いつかない、

 

物流業務が負担でマーケティングや仕入れに

注力できない

といった悩みをお聞きします。

 

しかも中小や個人の事業主にとって、

 

一般の倉庫会社への委託は

与信や物流量の少なさゆえに

ハードルが高いのが現状です。

 

こうした問題を新しい仕組みによって

解決するのがオープンロジです。

 

中小規模のお客様でも料金は明瞭会計

 

 

問い合わせや打ち合わせもなく

即時に商品1個から利用することができ、

 

日々の運用はWEBサイト上で完結し、

料金はカードまたは請求書で支払うだけ。

 

また、将来的な物量の増加にも

複数倉庫をネットワーク化しているため

柔軟に対応可能です。

 

手間のかかる物流業務を簡単に外注し

より本業に注力したい方がいれば、

 

ぜひ弊社サービスまでお問い合わせください。

 

 

 

伊藤社長、熱いメッセージをありがとうございます!

 

 

オープンロジについてもし何か気になることがあれば

僕に直接聞いていただいてもいいいですし、

 

公式サイトからもオープンロジの雰囲気は

感じていただけますので是非どうぞ!

オープンロジ公式サイト

 

 

 

まとめ オープンロジはヤフオク・メルカリの発送外注化に最適

 

以上、大満足の見学会となりましたね!

 

画像からも感じていただけたかと思いますが

商品1つ1つの扱いが非常に丁寧なので僕自身も安心して

5万円以上もする高価な商品なんかもお任せしちゃっています(^ ^)

 

もし倉庫到着時に何か破損があったり、不明な在庫等があれば

画像付きですぐに知らせてくれる点も僕としてはかなり助かっていて

利便性が高いと感じている部分ですね!

 

 

ヤフオク・メルカリで国内の商品の販売をしている

セラーはもちろんのこと、僕の様に海外仕入れでも、

 

オープンロジへ直送でも商品を受け取ってもらえたり

ざまざまなルートからの物流に柔軟に対応してもらえます。

 

実はAmazon FBAへの納品も代行しているので

国内せどりで仕入れた商品の荷受けからFBA納品までも

格安で自分の代わりに行って貰えます!

 

 

さらに僕個人の要望としては、

今後もし海外にもパイプが出来たりしたら

欧米輸入の実践者からすれば、輸入品受け取りから国内への転送、

 

そして国内での販売に対するフォローと全てにおいて

オープンロジのクオリティに仕事をお任せできるので

まさに無敵の状態になりますね!

(近いうちに是非ともよろしくお願いします!笑)

 

 

もっとお見せしたかったのですが載せれる情報に

制限がありましたので、本日はここまでとなります。

 

僕としては今回オープンロジの内情を覗かせて

いただいたことはもちろんよかったのですが、

 

今後もお世話になるであろうオープンロジの『中の方』と

リアルで繋がることが出来たのが一番嬉しかったですし、良かったです。

 

 

そして現場に顔を出して温度感を感じる事

とても大事だと改めて感じる機会になりました。

 

少なくとも、

「商品一つ一つをこんなに丁寧に取り扱ってくれてるんだ」

ということを知れたのはプラスでしかありません。

 

 

そしてそれをブログで発信してどんどんオープンロジの様な

優良な企業の内情を公にしていける事にも、

 

僕自身、情報発信者としての達成感を感じますね(^ ^)

 

 

・自宅に商品の保管場所がない

・いつも梱包作業に時間を取られてしまう

・子育て世代で商品を発送するのも大変

・毎回ダンボールを用意するのが厳しい

 

現在こんな悩みを普段から感じていたら

外注化戦略の一つとして、是非ともオープンロジに

登録・問い合わせてみてくださいね!

 

 

今後もオープンロジから有益な情報が降りてきたら

ブログやメルマガで公開はしていきますので、

 

今後の情報も是非楽しみにしていてください!

 

メルマガやLINE@では一番に最新情報を

お届けしていきますので、

 

この機会に是非登録しておいてください(^ ^)

 

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

転職・社内の環境・上がらないお給料などなど、

日々色々な悩みを抱えるサラリーマンを一人でも多く救うべく

ネットビジネスで稼げる情報を発信しています。

 

なぜそのような活動をし始めたかというと僕自身が

同じ境遇を経験しサラリーマン社会で苦労してきたからですね。

 

これから人生を変えたいという方はプロフィールから

是非僕の歩みを覗いてみてくださいね。

 

スケのプロフィールはこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です