世界最大級のオークションサイト『eBay(イーベイ)』について解説

      2018/01/21

 

こんにちは、スケです!

 

輸入ビジネスとは、国内で需要のある輸入品を探してきて、

それを海外サイトから購入。

 

ヤフオク!などの販売プラットフォームで販売して

利益を上げて行くというビジネスです。

 

輸入品なんてどこから購入すればいいの?

って最初は思いますよね。

 

 

実は日本で輸入品を頻繁に販売している個人セラーは、

高確率でeBay(イーベイ)というオークションサイトを使って

商品の仕入れを行なっています。

 

今回は、世界最大級のオークション・ショッピングサイトである

eBay』について解説していこうと思います。

 

 

eBayとは

 

eBayとは、

アメリカはカリフォルニア州に本社を構える、

インターネット通販・オークションサイトです。

 

 

世界約30カ国から参加することが出来、

もちろん日本人ユーザーの数もとても多いです。

 

 

1999年、

eBayは『イーベイジャパン』を設立して日本進出を試みました。

 

しかし当時日本国内で先行していた

ヤフオク!(当時はYahoo!オークション)』に太刀打ちできず、

2002年に撤退してしまいます。

 

 

もしもイーベイジャパンが撤退せず、

今のヤフオク!と同じぐらいの市場を持っていれば、

 

僕の実践する輸入ビジネスは、

また違った形をしていたかもしれませんね。

 

 

eBayで取引をするためには

 

まずeBayで売り買いをする為には、

eBayアカウント』と『PayPalアカウント』

 

これら2つのアカウント開設が必要になってきます。

 

※関連記事はこちら

⇒ eBayアカウントの登録方法を解説

⇒ PayPalアカウントの登録方法を解説

 

 

 

それからeBayは、2002年にインターネット決済システム

PayPal』を買収し、子会社とします。

 

その後、2015年にはそれぞれ分離し独立することとなりました。

 

 

eBayを利用するメリット

 

例えば日本では手に入らない

かなりレアな商品があるとします。

 

・「日本国内では探しても絶対に見つからない」

・「見つけたとしてもとんでもない金額で取引されている」

 

そんな商品を世界中の出品者から探し出して、

購入することができるサイトがeBayになります。

 

 

価格もセラーが自由に決めれますので、

個人間での取引をまさに【世界規模】で行うことが可能というわけですね!

 

eBayを使える様になると、他の人がやっていない

スケールの大きなことを始めた感覚にもなれます(^^)笑

 

 

サイトはすべて英語表記ですが、

それだけで「安全・堅実さ」を求めたがる日本人からすれば

 

ここでは購入は出来ないなー

と勝手に決めつけてしまうんですね。

 

 

インターネットが使えれば誰でもeBayから商品の購入は出来ますし、

慣れてしまえば全然難しくはないんです。

 

※関連記事はこちら

eBayの使い方・機能について解説【前編】

⇒ eBayの使い方・機能について解説【後編】

 

 

また、

 

・手数料を上乗せしてでもeBay上の商品が欲しい

・PayPalアカウントを作らずに輸入品を購入したい

・外国人と直接やり取りをしたくない

・とにかく日本語で検索したい

 

という人向けに

セカイモン』というサイトがあります。

セカイモントップページ

 

これはeBayがヤフオク!と提携することで実現した

英語が苦手な人向けのeBay購入サポートサイトなのですが、

 

正直手数料が馬鹿高いです(^^;

 

 

ここから仕入れをすると楽なのでは?

 

と思った方もいるかもしれませんが、オススメは出来ません。

 

 

 

しかし仕入れには使えなくても商品リサーチには活用できます。

 

セカイモンの活用方法についても、

また別の機会にでお伝えしていこうと思います。

 

 

eBayを利用するデメリット

 

次にデメリットをご紹介しておきます。

 

それは悪いセラーに当たってしまう可能性もあるということ。

 

実は海外セラーの中には、

悪いことを考える者も存在します。

 

 

例えば、良い評価が80%のセラーがいるとします。

 

こちらの出品者、

商品の写真や評価を見るだけでは判別は出来ませんが、

 

 

評価の中を覗くと…

 

商品が届きません!

トラッキングナンバー(問い合わせ番号)が存在しないのですが?

 

と何件も問題を起こしていたりします(^^;

 

 

しかし圧倒的に優良セラー数の方が多いですし、

万が一の時には『PayPalの買い手保護制度』によって購入代金が補償されます。

 

セラーをしっかり見極めることが出来れば、

偽物商品については、そこまで恐れなくても大丈夫です。

 

 

僕も偽物や商品未着の被害にあったことはありますが、

何百件の取引のうち数件です。

 

 

そもそもPayPalで支払いが出来ないセラーからは購入しない方がいいです。

 

悪徳セラーの気持ちになって考えても、

『PayPalでクレームを上げられたら売上が凍結される』という点からも

その環境下でなぜ詐欺行為を働くのか、僕は全く理解が出来ません。

 

僕たちも日本のヤフオク!で輸入品を販売していくわけですが、

嘘偽りのない正直なビジネス』を心がけていきましょうね(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - eBay , , ,