ヤフオク! 出品方法について解説

      2017/03/18

 

 

こんにちは、スケです!

 

今回はeBayから仕入れた輸入品などを、ヤフオク!に出品するやり方について

詳しく解説していこうと思います。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

ヤフオク!出品方法

 

ヤフオク!トップページを開いてください。

今回は例として『Fitbit surge』というスポーツ心拍計を出品してみます。

fitbit-surge

 

 

検索窓に『fitbit surge』と入力後、

虫眼鏡マーク』をクリック。

出品方法

 

 

落札相場』をチェックしつつ、商品の価格を決めながら進めて行きましょう。

同じ商品を見つけたら、商品ページ内の『出品』をクリック。

出品方法1

 

 

商品ページから検索してから出品する意味は、

面倒なカテゴリーの選択を省略出来るからです。

 

次のページでカテゴリーが自動で選択されますので、

確認した後『このカテゴリに出品』をクリック。

出品方法2

 

 

禁止行為についての注意書きが出てきますので、

内容を確認してから『開く』をクリック。

出品方法3

 

 

ここから詳細を入力していくわけですが、

上から順番に解説していきますね。

 

商品タイトル

出品方法4-1

 

 

商品のタイトルは他の出品者のタイトルを参考にして決めていきましょう!

 

・同じ商品を何個も販売している。

・商品説明が丁寧で伝わりやすい。

・適度な長さがあって読みやすい文章。

 

この様な出品者の商品タイトルを是非参考にするようにしてください。

 

ただし自分の言葉で表現する様にして、

決して丸パクリだけはやめてくださいね(^^;

 

最悪出品者本人から怒られます…

 

 

商品説明

出品方法4-2

 

 

このまま入力しても、商品説明は作成できますが、

 

僕は『HTMLタグ入力』を選択して、

商品説明を、より華やかに見やすくすることをオススメしています。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

 

画像の編集・追加についての参考記事

⇒ ヤフオク!掲載写真について解説

⇒ 無料画像編集ツール「PhotoScape」の使い方

⇒ 無料画像追加ツール「いめーじあっぷ」の使い方

 

商品説明HTML作成についての参考記事

⇒ ヤフオク!出品ページを目立たせる方法

⇒ 無料ツール「即売くん」の使い方

⇒ 無料ツール「オークファン出品テンプレート」の使い方

 

 

販売形式

出品方法5-1

 

 

販売形式を選択していきます。

今回は『定額で出品(即決価格での出品)』を選択します。

 

関連記事はこちら

⇒ ヤフオク!4つの出品形式について解説

 

 

価格設定

出品方法5-2

 

 

希望の価格を入力します。

 

過去の落札価格と現在出品されている価格を参考に、

なるべく慎重に決めていってください。

 

オススメは今出品されている中の最安値よりも、

少しだけ上の価格に設定することです。

 

 

個数

出品方法5-3

 

 

同じ商品を複数個出品する時には、ここで個数を増やしてください。

 

 

開催期間

出品方法5-4

 

 

出品する期間の選択です。

 

即決価格での出品の場合は、

なるべく短い出品期間にすることをオススメします。

 

理由としては、

商品がよく見られ始めるのが残り2日を切ってからだからです。

 

 

決済方法

出品方法5-5

 

 

お好みの決済方法を選択。

 

僕の場合は、

 

・yahooかんたん決済

・ゆうちょ銀行

・ジャパンネット銀行

 

の3種類です。

 

 

商品発送元の地域

出品方法6-1

 

 

県のみの選択で特に問題ありません。

 

 

送料負担

出品方法6-2

 

 

送料の負担はどちらがするかということですが、

もし『送料無料』で出品する場合には、ここを『出品者』にしてください。

 

 

配送方法

出品方法7

出品方法7-1

 

 

出品時に送料を入力する』を選択して、

 

下の配送方法から選ぶと、商品が落札された時に

ヤフオク!側が自動で送料を計算して落札者へ知らせてくれます

 

 

もし『全国一律の送料』にしたい場合は、

 

落札後に送料を連絡する』もしくは『その他の配送サービス』から

配送方法と一律の金額を入力していきましょう。

 

 

発送日までの日数

出品方法8-1

 

 

当然なるべく短い方が喜ばれる為、

1~2日で発送』を選ぶべきでしょう。

 

 

商品の状態

出品方法8-2

 

 

ここは正直に状態を選んでください。

中古品を新品と偽ったところで後々何も得をしません。

 

 

返品の可否

出品方法9

 

 

返品可』にしておくことをオススメします。

 

返品を受け付けているというだけでも、

落札者からすれば安心して購入できるポイントとなります。

 

Amazonなどが良い例ですね(^^)

ほぼ無条件で返品を受け付けてくれるからこその安心感があります。

 

 

画像のアップロード

 

メインとなる3枚の商品画像を選んでいきます。

画像登録画面へ』をクリック。

出品方法10

 

 

1枚ずつ画像を選択していきます。

 

可能サイズは5MBまでですが、

ほとんどの画像ではそこまでのサイズにならない為問題はありません。

 

画像を選択し終わったら、『確認する』をクリック。

出品方法11

 

 

画像が表示されますので、『終了して戻る』をクリック。

出品方法12

 

 

画像が反映されていることが確認できました。

出品方法13

 

 

オプション設定

 

チャリティーはお好みで参加してください。

出品方法14

 

 

取引オプションについては、

画像を参考にしてチェックを入れていってください。

出品方法15

 

 

入札者評価制限』と『自動延長』、

自動再出品』には必ずチェックを入れる様にしてくださいね!

 

 

最低落札価格』より下は有料のオプションとなります。

課金制ですので、必要なものだけを導入してください。

 

参考に僕の場合は、

注目のオークション』以外は特に使いません。

出品方法16

出品方法17

 

 

最後に一番下の『確認画面へ』をクリック。

出品方法18

 

 

基本的にヤフオク!では出品時に手数料はかかりませんが、

オプションを選択していると『システム利用料』としてこちらに表示されます。

出品方法19

 

 

内容が一覧表示されますので、しっかりと漏れがないか確認した後、

ガイドラインに同意して出品する』をクリックで出品が完了です!

出品方法20

 

 

最初は出品に時間がかかるかもしれませんが、

最初の自分の出品設定は次の商品を出品する時にも反映されますし、

出品テンプレートのHTMLコードを駆使すれば時短も可能です。

 

どんどんと数をこなしてヤフオク!の出品作業に慣れていってくださいね(^^)

 

 

 

今回の内容は以上となります!

 

記事の内容でご不明点、

質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 - ヤフオク! , ,